西村先生(元姫路日ノ本短期大学講師)と下村先生に付属幼稚園来て頂き、造形遊びを行いました。
今回は、大きな白色のビニール袋を使っての「いもザウルス」に挑戦しました。当日まで先生が下地に顔などを作って頂いたので、スムースに完成させることが出来ましたので、園庭でその「いもザウルス」を飛ばして遊ぶ時間が十分に取れました。寒いが大変良い天気に恵まれ、園庭で園児たちは思いっきり元気に遊び回りました。今回は白地に色とりどりのキラキラテープが良く映えているとの言葉を頂きました。
ご指導頂いた西村先生・下村先生、有難うございました。
 付属幼稚園は「表現力豊かな子どもの育成」を目指しています。 
(2018.1.13)
  
今回はニョロニョロ君の「いもザウルス」に挑戦しました
5班に分かれて製作、広い遊戯室では4列に並べて「いもザウルス」を作ります
色とりどりのキラキラテープにセロハンテープを使って白地に飾りを付けています
両側に飾りを付けます。奇麗に出来上がったか みんなで確認、白地にキラキラテープが映えます
出来上がった「いもザウルス」に空気をいれて、膨らませるます
 膨らんだ「いもザウルス」を触る小さな園児たち(1・2歳児)   園庭にて、膨らんだ「いもザウルス」を飛ばす園児たち
 風の吹き方によっては「いもザウルス」が、青空に登ります
 園庭にて、出来上がった5つの「いもザウルス」に触れて、飛ばして楽しく遊んでいます
十分に遊んだあとは、ポールに吊るして靡かせ「屋根より高いいもザウルス・・・・」になりました