7月8日(土)、晴れのち曇りの天候、蒸し暑い一日でしたが、予定通り夕方から夕涼み会を行いました。
 多数の浴衣姿の園児達・卒園児や保護者の皆様が幼稚園に集まり、楽しい夕涼み会を行うことが出来ました。
 第一部は、各クラスごと保育室や遊戯室に分かれて、礼拝 歌と合奏を、第二部は、園庭でみんなで歌おう「たなばたさま」、みんなで踊ろう「ねえ うしうま?」「キュータマダンシング」「炭坑節」を音楽に合わせて踊りました。第三部はゲームと花火を楽しみました。最後の花火のころ、雨が今にも降りだしそうでしたが、何とか濡れずに終えることが出来ました。
 日ノ本学園理事の方、短大の先生や付属幼稚園を退職された先生方も駆けつけて盛り上げて頂きました。
姫路日ノ本短期大学の幼児教育科1回生の学生と教育実習生は、準備作業、片付け、踊り、ゲームなどを手伝って協力してくれました。

 保護者の皆さま、卒園児の皆さん、日ノ本学園理事の方、短大の先生と学生の皆さま、付属幼稚園OBの教職員の皆様、ご協力有難うございました。 
(2017.7.8)
  
 第一部 礼拝・歌と合奏
  
 年長児「ゆり1」「ゆり2」組  
   遊戯室にて恒例の集合写真を写して、歌「おひさまのたね」を手話を交えて歌い、英語の歌「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」を歌いました。鍵盤ハーモニカ奏は「キラキラ星タンギング変奏曲」、合奏「夢をかなえてドラえもん」を披露しました。 
願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをしました。園児たちが作った七夕飾りのまえで、夕涼み会が始まる前に記念撮影をしました
 手話を交えての合唱・鍵盤ハーモニカ奏・合奏を披露する年長児たち
 
  
  年中児「たんぽぽ」「すみれ」組

   鍵盤ハーモニカ奏「しあわせなら手をたたこう」「とんとんひげじいさん」、歌「だから雨ふり」「世界中のこどもたちが」を披露しました。  
   
  年少児「れんげ」「もも」組   
   歌・手遊び「だから雨ふり」「にじ」、体操「パイナポー体操」を披露しました。