付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして短期大学の設備などを有効に利用して体育遊びを行い、心身共に健康で明るい子どもを育てています。今日は4歳児と5歳児が冬の定番スポーツ「縄跳び」の体育遊びを行いました。   (2017.1.13)
    
 年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」の体育遊び
短期大学体育館を利用して、アイキスポーツスクールの幼児体育専門講師(奥村先生)の縄跳びの指導を受けました
 縄跳びに必要な「両足ジャンプ」を行う年中児たち
 奥村先生を見習って縄跳びの基礎技術を繰り返す園児たち
一歩ずつ前に進みながら跳ぶことから始めます
 
 年長児「ゆり1組」「ゆり2組」の体育遊び
先生の説明を聞いてから準備運動を始めます
年長児の両足ジャンプは見事にこなします
ゆり組の熟練組の縄跳び
年中児時代から行っている「ゆり組」は、「手首の返し」「両足ジャンプ」など上手に行い前跳びを行っています
最後に跳び縄を保管するためにそのやり方を学ぶ園児たち