2017年3月18日(土)、幼保連携型認定こども園 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の第39回修了証書授与式(卒園式)が行われました。
暖かい早春の候、男児30名、女児16名計46名の園児たちが、國光園長から一人ひとり修了証書を受取ました。
卒園児たちがこれから通う小学校の校長先生方にご臨席頂き、國光園長のお話や木原 裕日ノ本学園理事長・短大学長よりお祝いの言葉を、卒園児たちは行儀良く聞きました。
感情豊かな園児たちは、涙が自然と頬を伝う様子でしたが、お別れのことばを一人ひとり立派に述べました。卒園児たちは、付属幼稚園での思い出を胸に「きみとぼくのラララ」の歌を大きな声で歌いました。そして、在園児たちの鍵盤ハーモニカの演奏の中、参加者の拍手に送られて退場して卒園式を終えました。
 式の後、卒園児たちは、各クラスで担任の先生の最後のお話を聞いて、お礼の気持ちを込めて先生に花束を贈りました。最後に、園庭に並んだ在園児やお世話になった教職員に見送られて幼稚園を後にしました。
 小学校に行ってもいつでも幼稚園に遊びに来て下さい。待っています。素晴らしい天気に恵まれたこと、素晴らしい卒園式になったこと神様に感謝いたします。
 ご出席して頂いたご来賓の皆様、保護者の皆様、有難うございました。今後も付属幼稚園をご支援お願い致します。 (2017.3.18)
  
受付 担任の先生から花束を付けてもらう卒園児 参列の皆様方の温かい拍手の中、入場する卒園児たち 
修了証書授与 國光園長より一人ひとり修了証書を受取る卒園児 
 修了証書を受取り退く卒園児 素晴らしい修了証書授与の作法でした
國光みどり園長の式辞  木原 裕 学校法人日ノ本学園理事長・短大学長のお祝いの言葉
小学校の校長先生方などのご来賓の皆様  感無量の面持で、子どもの卒園式を見つめられている卒園児の保護者の皆様
送る言葉 歌「たいせつな たからもの」を歌う在園児と対面して、その歌を聞く卒園児
お別れのことば 歌「きみとぼくのラララ」を歌う卒園児
だんだんと気持ちが入り、涙を流しながらも一生懸命お別れの言葉を伝えました 
卒園児保護者代表「謝辞」 保護者代表「記念品目録贈呈」 
卒園児に聖書を贈呈する國光園長 後奏は在園児の鍵盤ハーモニカでの演奏です
在園児の演奏の中、来賓・保護者・教職員の拍手のなか退場する卒園児たち