1月31日(火)
あそび歌作家・シングソングライターの鈴木 翼(すずきつばさ)さんが、大阪出身のガーガーズの二人をつれて、はるばる姫路日ノ本短期大学ベテルホールに来てくれました。
鈴木 翼さんは私立保育園に8年間勤務後あそび歌作家になられた方で、NHK BSプレミアム日曜日放映される「おとうさんといっしょに」の番組にあそび歌を提供したり、「みんなDEどーもくん」などの番組に出演されています。全国の幼稚園・保育園でコンサートを開いたり、大学の保育士を目指す学生に講演するなどの活動を多くされています。
 自身で作られた曲や絵本などを使って、手遊び・足遊びや歌を歌って、園児たちも一緒に参加するコンサートでした。保育園の先生体験がある方で、上手に語りかけ、さすが園児たちを引きずり込む技に長けておられ、みんな楽しく参加していました。みんなも知っている歌を歌い、大人から子どもまで、一体となって楽しむことが出来ました。身体を使っての遊びは、身体を鍛え、向上心や社会性などを育みます。
 つばささん、ガーガーズのしんごさん・のどかさん、素晴らしい時間を有難うございました。保護者の皆様、参加いただきありがとうございました。
 付属幼稚園では、子どもたちに、心に響くような体験をたくさんさせてあげること、そんな体験の一つひとつが、子どもたちに気付きを与え、考えるきっかけになり、創造力や知的好奇心が育まれて行くと考え、日頃の保育・教育を行っています。今後もご協力お願い致します。

 

 つばさ先生が登場、最初に準備運動の「ちょこっと体操」をみんなで始めました 
音響・キーボード・カホーン・ギター担当は、「ガーガーズ」の「しんご」お兄さんと
「のどか」お姉さん二人
準備運動が終わるとあそび歌作家の鈴木翼さんが作った「朝の歌」を歌って手遊びを始めました
ウサギ・カエルなどの動物や「ゆかちゃん」「りえちゃん」「みのる君」・・・も集まりました
園児たちは手・足・身体全体を使って歌に合わせて遊びました
参加された保護者の皆様も先生方もみんなで参加して楽しみました
 歌「かみなりどんがやってきた」 
「かみなりどんがやってきた どんどこどん・・・かくさないと とられるぞ かくすのは おへそ」
歌に合わせてあへそ・頭・耳・おしりなどを隠す園児たち
 今度は足遊び 種田先生が登壇してつばさ先生と一緒にUFOを歌って足遊び 園児たちも一緒に、足をあげてUFO遊びを楽しみました
 歌「ジェットコースターのうた」 
「ジェットコースターのしゅっぱつだ ダダダダダ・・ビューンビューン」
園児たちも歌に合わせて、前に後ろに横に揺れて走りました
大阪で結成されたガーガーズの二人を中心に、指を曲げたり身体を曲げたりの手足遊び 
パネルシアター「おばけマンション」 ドアーを開けて中に入り、おばけマンションを探検  園児たちのはじける笑顔が見られました
絵本の読み聞かせの時間 鈴木 翼作「かみなりどんがやってきた」「なんでやねん」など
アンコール曲、1曲目はつばさ先生の「はじけまして」、更に園児たちがアンコールしたので、
中川ひろたか作曲の「虹」を、皆が知っている有名な曲なので、みんなで歌って終わりました
園児たちが作ったペンダントと花束を贈りお別れしました