7月に入りました。蒸し暑い一日でしたが、年少組・年中組・年長組の園児たちは、リトミック遊びを楽しみました。このリトミック遊びは、外部講師の先生方に来て頂き、月1回の割合で行っています。3歳児の年少組になると「リトミック」、4歳児はリトミックと太鼓を組み合わせた「リトミック太鼓」、5歳児は「太鼓」の遊びです。リトミックはマナミ先生、太鼓はチサ先生に習っています。
 リトミックは「ごあいさつのうた」の歌に合わせて身体を動かすことから始めます。先月の親子リトミックで保護者の皆様も経験されています。園児たちの身体は柔軟です。先生方のポーズに合わせて身体を動かし、音楽に合わせてリズム運動を楽しんでいます。4歳児の太鼓は、バチの持ち方、太鼓の打ち方など太鼓の基本動作は既に5月に習っています。今は「ドコ・ドン・ウントコ・ドン・ソオレ・ドン・ウントコ・ドン」などと太鼓を敲いています。5歳児の太鼓は「ドコ・ドコ・ドコ・ソレ・ソレ・ドコ・ドコ・ドコ・ペッタン・タン」などとリズムに合わせて太鼓を敲き、後ろに控えている園児とスムーズに交代しながら、太鼓を敲いています。運動会には華麗な太鼓演奏を期待していて下さい。

 付属幼稚園はリトミック遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています           
(2017.7.3) 
   
 
 年中児 「リトミック太鼓」の様子
 
 年長児 「太鼓」遊び