春のゴールデンウィークが終わり、子どもたちが幼稚園に帰って来ました。各クラスでは、いつものように朝の礼拝を終えて、休みの間、園児たちが楽しんだことなどの話を聞きました。
5月に入り第2週の月曜日、年少組・年中組・年長組の園児たちは、リトミック遊びを楽しみました。このリトミック遊びは、外部講師の先生方に来て頂き本格的に月1回の割合で始めるのは、3歳児の年少組からです。3歳児は「リトミック」、4歳児はリトミックと太鼓を組み合わせた「リトミック太鼓」、5歳児は「太鼓」の遊びです。リトミックはマナミ先生・ヒロ先生、太鼓はチサ先生に習っています。
 リトミックは「こんにちわ」のご挨拶の歌から始めて、音楽に合わせて身体を動かしています。園児たちの身体は柔軟です。先生方のポーズに合わせて身体を動かし、音楽に合わせてリズム運動を楽しんでいます。4歳児の太鼓は、バチの持ち方、太鼓の打ち方など太鼓の基本動作からスタートしました。5歳児の太鼓は「ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン」と太鼓のリズムに合わせての打ち方を習いました。園児たちは楽しみながら技術を高めています。

 付属幼稚園はリトミック遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています           
(2016.5.9) 
   
 
 年少児 「リトミック」の様子
遊戯室、素足になり、「姉さん座り・お母さん座り・お父さん座り・赤ちゃんになって」などの柔軟体操を楽しむ園児たち
足を伸ばして「つま先・お膝、手でポンポン」と繰り返しています
5月、鯉のぼりの季節、鯉のぼりの歌を唄いながら、「つま先・お膝、手でポンポン」とリズム運動を楽しみます
アヒルのご挨拶、手を上下に広げて「ガアガアガア〜」、お尻を振って「ガアガアガア〜」
 
 年中児 「リトミック太鼓」の様子 
大きな声で「こんにちは〜」、小さな声で「こんにちは〜」のご挨拶から始めました
鯉のぼりの歌を唄いながら、「つま先・お膝、手でポンポン」の動作を繰り返しました
バチの持ち方、太鼓のたたきの基本動作を習って始めました 
大太鼓、小太鼓に向かって、バチを振り下ろしています。身体全体を使っての運動です
 
 年長児 「太鼓」の様子
 
 手足を伸ばす準備運動を行ってから太鼓を始めます
 「ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン」と太鼓のリズムに合わせて、3回繰り返しています
「ソヲレ」と掛け声を出して、活きよいよく太鼓を打っています