付属幼稚園は、地域の子育てをしている保護者の方に、親子ふれあいの場と子育て支援を行っています。子育て広場「ぴよちゃんサークル」はその子育て支援事業の一環です。
1月18日(水)、兵庫県子育て広場アドバイザーで「絵本の伝道師」有末久美子さんをお招きして大型絵本などを使っての読み聞かせを行って頂きました。紙芝居・大型絵本やエプロンから次々に食べ物が出てくるエプロンシアターなどで、子どもたちが、長い間お話を座って聞き入るほど子どもを魅了する読み聞かせでした。参加された「ぴよちゃんサークル」「愛ハート教室」の保護者の皆様は、さすが「絵本の伝道師」と感銘を受けている様子でした。読み聞かせの後、紙コップを使ってロケット制作遊びを親子で楽しみました。
 講師の先生方から「参加された保護者の方はとても熱心で優しい方ですね。子どもたちも良く聞いてくれて嬉しかった」とのコメントを頂きました。
 次回、2月1日(水)今度は「ふれあい遊びの伝道師」さんに来園して頂きます。みなさん、お誘いの上お越しください。お待ちしています。 (2017.1.18)
 このサークルは、事前予約なしで参加出来ます。基本的に、毎月1回木曜日に開催いたしますが、月により変更がありますので、付属幼稚園のホームページや電話で予定日をご確認の上、付属幼稚園にお越し下さい。       

 付属幼稚園は地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。子育て支援事業は、その一つです。   
  
平成28年度1月「絵本の伝道師」をお招きして活動している様子
未就園児親子登園「愛ハート教室」のみなさんと「ぴよちゃんサークル」のみなさんに参加して頂きました