付属幼稚園は、地域の子育てをしている保護者の方に、親子ふれあいの場と子育て支援を行っています。子育て広場「ぴよちゃんサークル」はその子育て支援事業の一環です。
今年度最初の「ぴよちゃんサークル」が4月28日(月)に開催されました。手遊び、絵本の読み聞かせ、ふれあい体操、手遊び、こいのぼり制作などをして親子ふれあいを楽しみました。
昨年度より、事前予約なしで参加出来る様になりました。基本的に、毎月第四月曜日に開催いたしますが、月により変更がありますので、付属幼稚園のホームページや電話で予定日をご確認の上、付属幼稚園にお越し下さい。       (2014.4.28)

 付属幼稚園は地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。子育て支援事業は、その一つです。   
  
平成26年度 第一回(4月)の活動している様子
今年度の初回、担当の先生も変わりました。それぞれ自己紹介をしました
子どもはお母さんの膝に上、子育て支援クラス「わかば」組の1・2歳児も参加しました
 最初は童謡「手をたたきましょう」や「あおむし」の歌を歌いながら手遊びしました
「はらぺこあおむし」の絵本の読み聞かせ。縫い包みの青虫を使って子どもたちの興味を惹かせました
みんな、絵本に注目してくれました
わらべ歌に合わせて、触れ合い体操を楽しみました
お顔をぶるぶるしたり、お父さんになってもらって持ちあげてもらいました
端午の節句の季節、こいのぼりを制作しました。色紙にのり付け、マジックで絵を描いて、こいの目も貼り付けました
保護者と一緒に作ったこいのぼりを持って友達と遊びました
おやつの時間、みんなでビスケットなどを食べました