タイトル プレビュー&リンク 内容 掲載日 リンク
12月誕生会    付属幼稚園は、毎月その月に生れた園児たちをお祝いする誕生会を行っています。12月7日(木)、12月誕生会を全園児で、遊戯室にて行いました。12月月生まれ(一部11月生まれも含む)の園児は16名と多数でした。礼拝を終えたのち、池田学園長から聖書に載っているイエス様の誕生のこと、サンタクロースのことなどのお話を聞きました。
 お友だちは「生まれる前から」などの合唱、先生方はコーラスなどを歌ってお祝いしました。
 この誕生会に、福崎ライオンズクラブとサルビアライオンズクラブの6名の皆様方が、サンタクロース・トナカイの衣装をまとって幼稚園にやって来てくれました。園児たちはサンタクロースさんからプレゼントをもらって嬉しそう。お礼に歌を歌ったり、自分たちが作ったプレゼント品を渡しました。
 福崎ライオンズクラブ・サルビアライオンズクラブの皆様、有難うございました。    (2017.12.7)
2017.12
バザー

 
恒例となりましたPTA主催の「バザー」が、11月25日(土)に開催されました。青空が広がる絶好の天気に恵まれ、多くの関係者に参加頂き、大盛況のうちに終えることが出来ました。子どもたちは保護者の方と一緒に、PTAの皆様が用意して頂いた催し物に参加して楽しく遊びました。また、多くの卒園児たちも帰って来て、久々の再会の場となりました。これだけのバザーを開催されたPTAの役員の皆様、企画、準備作業、当日の対応、本当にお疲れ様でした。ご協力頂いた保護者の皆様、ご参加して頂いた多くの皆様、本当に有難うございました。
 付属幼稚園は子どもたちの健やかな成長を願い、PTAの皆様のご協力を得て、保育・教育に励んでいます。   (2017.11.25)
 
2017.11 No.1
  

No.2
     
消防署見学(年中組)   付属幼稚園の年中児たんぽぽ組、すみれ組の園児たちは、福崎町にある姫路市中播消防署を見学しました。消防署の仕事、救急車、消防車、レスキュー車など種類の異なるタイプの消防車の説明や乗車体験をしました。姫路市には救急車は21台(3台は予備車)、消防車は17台備わっています。姫路市中播消防署にあるはしご車は25m(7階〜8階)まで上がることが出来ます。ゆるキャラ「ムック君」が登場するビデオを見て、隊員の活動や防災のことを学びました。
 姫路市中播消防署の皆様、消防署の仕事や消防車についての詳しいご説明有難うございました。
 付属幼稚園では、毎年、地震を想定しての避難訓練、火災を想定しての避難訓練、不審者の侵入を想定しての避難訓練を行って、日頃から園児達の安全確保に努めています。  (2017.11.14)
 
2017.11  
 日本玩具博物館見学(年少組)   年少児「れんげ」組、「もも」組の園児たちは姫路市香寺町にある日本玩具博物館を見学しました。この玩具博物館は日本の郷土玩具、駄菓子屋の玩具、近代玩具など海外150カ国の玩具と人形など、総数約9万点の玩具が収蔵されている第一級の玩具博物館です。白壁土蔵造りの6棟の建物からなる博物館で、入口を入って直ぐの1号館は凧・こま・船・祭りの玩具など季節ごとの企画展会場です。6号館は年4回毎変わる特別展会場、この季節は世界のクリスマス飾りでした。学芸員の方に降誕人形が入っているドイツ製の「光のピラミッド」と言う玩具やドイツ製「St.ニコラウス」妖精人形や本場のクリスマス ツリー(館内には60本のツリーが飾られています)などを見せてもらい説明を聞きました。
 園児たちに丁寧に説明をして頂いた館長・学芸員の皆様、有難うございました。  (2017.11.10)
 
2017.11
秋の遠足(ゆり組)

 今年の10月は大きな台風が多く来ます。台風22号が去ったあとの10月31日(火)、やっと秋晴れに恵まれました。付属幼稚園では、その日、秋の遠足が行われました。年長児「ゆり組」は姫路城内にある姫路市立動物園に行きました。行きは幼稚園から園バスに乗って動物園に、帰りは徒歩でJR姫路駅まで行き、播但線の香呂駅までの乗車体験しました。
 動物園ではキリン、シマウマ、ライオン、ゾウ、ホッキョクグマ、フラミンゴ、カバ、ペンギン、ワオキツネザルなどを見物しました。昼食は保護者に作ってもらった弁当を愛情を感じながら頂いていました。昼食後は乗り物広場で、自動券売機にお金をいれて発券体験をして、モノレール、チェンーンタワー、ティーカップなどの好きな乗り物に乗って過ごしました。
 帰りのJR電車乗車体験は、小学校2年生の生活科の勉強でするように、自分で自動券売機で切符を買って、自動改札口を通り、電車に乗る体験学習でした。
 動物を観察したり、遊戯施設利用体験、JR乗車体験など貴重な経験をしました。   (2017.10.31)
2017.11 No.1
  

No.2
    
地震 避難訓練   付属幼稚園では、毎月1回、避難訓練を行っています。地震を想定しての避難訓練、火災を想定しての避難訓練、不審者の侵入を想定しての避難訓練を繰り返し行っています。今回は地震を想定しての避難訓練を行いました。幼稚園に設置されている緊急地震警報機(地震が発生したらセンターから自動的に通信され警報がなります)で警報ボタンをオン、各クラスでは警報が鳴ったら、先生が園児たちを決められた手順で避難させます。園児たちは先生の誘導のもとに上手に避難を行いました。   (2017.10.20) 2017.10  
姫路防災センター見学  付属幼稚園年長児ゆり組の園児たちは、姫路消防局の「姫路防災プラザ」を見学しました。災害体感ゾーンで大型スクリーンに映し出される地震、大雨、火災を体験するビデオを見て、災害の恐ろしさとそのような状況の中で注意することを学びました。ちびっこ消防士体験コーナーでは、大声で火事を大人に知らせる体験をしました。87デシベルの大声で知らせる事が出来ました。また、火災発生、出動要請を受けて防火衣を着て「ミニ消防車」に乗っての出動体験もしました。多目的広場では、煙を吸わない避難方法などのビデオをみて、煙から命を守ることを学びました。
 となりの消防署では、消防車の種類や救急車・消防車の出動件数などのお話を聞きました。姫路市には17台の消防車を備えています。今年度は例年より多くの出動要請があるそうです。
 付属幼稚園では、毎月、地震を想定しての避難訓練、火災を想定しての避難訓練、不審者の侵入を想定しての避難訓練を行っています。今回の姫路防災プラザ見学は防災の総合学習的な位置づけで、今まで避難訓練したことの復習と新たな防災訓練を体験致しました。
 説明をして下さった防災プラザの職員の皆様、良く分かる説明と貴重な体験をさせて頂き有難うございました。

 付属幼稚園は、防災に対する学びと避難訓練を計画的に実施しています。   (2017.10.20)
2017.10  
第39回運動会 幼保連携型認定こども園姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の第39回運動会は10月14日(土)開催されました。園児達は保護者と一緒に短大の広い体育館に集まりました。ご両親やおじいちゃん、おばあちゃん、卒園児たちの多くの方々も集まり、体育館は熱気で溢れました。演技のプログラム紹介は園児自身が行い、日頃、「体育遊び」で鍛えている園児たちは、自分の力を精一杯発揮しました。
 ご参加いただきました保護者の皆様、ご来賓の皆様、お手伝い頂いたPTA役員の皆様、短大学生の皆さん、本当にありがとうございました。  (2017.10.14)

    
2017.10  
運動会ごっこ  10月6日(金)は30分早く登園して、全園児で短大体育館にて運動会ごっこを楽しみました。運動会は、短大体育館を使い、10月14日(土)に行います。園児たちは、運動会で、どのような演技を見せてくれるのでしょうか?保護者の皆さん、運動会に参加して楽しんで下さい。      (2016.10.6) 2017.10  
9月 1・2歳児園庭遊び  晴天に恵まれた9月26日(火)、秋を感じる季節になって来ました。1歳児「ちゅうゆっぷ組」と2歳児「わかば組」の園児たちは、室内で英語遊びを楽しんだあと、室外の園庭遊びを楽しみました。付属幼稚園はテーマのある遊びや自由遊びなど色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。   (2017.9.26)   2017.9
英語遊び  付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。日ノ本学園高等学校教諭マーク先生の指導のもと「英語遊び」を行い、表現力豊かな子どもを育てています。今日は1歳児と2歳児の英語遊びです。
 A,B,C・・・Zのカードを使ってのABCの歌や発音、動物の描かれた3枚のカードを使って動物を英語表現して遊びました。マーク先生の本場の英語を耳にして、繰り返し発音しました。
 2020年度に小学校の英語が教科書になり、授業が始まります。それに先立ち来年度より「総合学習」の一部を「英語」に振り替える措置が決まっています。現在は簡単な英語を話すテレビアニメなどで、英語が園児たちの耳に入ってくる機会が増えています。園児たちは、マーク先生と一緒に、英語の歌を聞いたり、数を数えたりして、楽しみながら英語遊びをしています。 
(2017.9.26)
2017.9  
体育遊び  付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして短期大学の設備などを有効に利用して体育遊びを行い、心身共に健康で明るい子どもを育てています。
 5歳児は、継続して鉄棒と跳び箱飛びを行いました。4歳児は、マット運動「前回り」や鉄棒「足抜き回り」を行っています。
運動を通じて、全身の平衡感覚、逆さ感覚、遠心力や速度に対応した全身のバランスを養っています。運動会では保護者の皆様にその技を披露する予定です。  (2017.9.12)
2017.9
積木遊び 



9月5日(火)、6日(水)の2日間、3歳児〜5歳児の園児たちは積木遊びを楽しみました。
「ほるぷ絵本館」の星野先生を始め2名の先生にWAKU−BLOCKと言われる5000個の積木を使ってのダイナミックな積木遊びをご指導頂きました。
4歳児「すみれ組」は、2班に分かれて、丸いコロシアム建設に挑戦しました。5歳児「ゆり組」は4人一組に別れて、四角形の積木、長方形の積木を積み上げた構造物を連結したお城やタワーなどのある街づくりに挑戦しました。
 このダイナミックな積木遊びを通じて、園児たちは、考える力(思考力)、創造力、想像力を養います。

 今年度もご指導頂いた「ほるぷ絵本館」の二名の先生方、有難うございました。
 (2017.9.6)
2017.9 4歳児
  

5歳児
     
平成30年度 園児募集    平成30年度 園児募集要項の配布日  9月1日
  平成30年度 新入園児希望の受付日  10月2日(月)
   入園希望の方は所定の申込書に必要な事項をご記入して、本園受付窓口まで提出下さい。
   入園希望されるお子さまの年齢により、受付時間が異なりますので、募集要項をお読みください
 
2017.9   
火災 避難訓練   付属幼稚園では、毎月、ある日を防災訓練日に決めて、避難訓練を行っています。8月29日(火)、給食室から火災が発生しましたとの想定で、火災避難訓練を、実施しました。警報器が鳴り、火災発生の放送が流れ、園児たちは先生の誘導に従って、整然と集合場所の西門付近に避難しました。各クラスで人数を確認したあと、種田先生から避難時の注意することを聞きました。園児たちは、避難訓練を繰り返し行っていますので、十分に理解していました。更に遊戯室や保育室に帰った後も、避難のきまり言葉「おはしも」を再確認しました。この言葉は、避難する時に注意する教えの頭文字を並べた言葉です。「お」押さない、「は」走らない、「し」喋らない、「も」戻らないです。避難訓練を繰り返すことにより、この教え通りに実践でき、無事に避難できるよう指導しています。
 付属属幼稚園では、各月ごとに、火災、地震、不審者侵入の避難訓練を行っています。     (2018.8.29)
2017.8
夏期登園日・誕生日会 西日本は猛暑日が続いている8月25日(金)、付属幼稚園は全園児の登園日でした。この日香呂小学校の先生方による保育参観があり多くの先生が付属に来られました。毎年この時期に保育参観を受入れています。幼少連携の一環です。
 また毎月その月に生れた園児たちをお祝いする誕生日会を行っています。今月は7、8月生まれの園児たちの誕生会を行いました。3〜5歳児は遊戯室にて、1〜2歳児は保育室で行いました。お祝いを受ける園児たちは前に並び、名前・年齢などを伝え、友だちの質問に答えました。ケーキに立てられたロウソクの火を消し、園長先生からプレセント品をもらい記念撮影をして祝いました。また、先生方の歌のプレゼントやパネルシアターによるお話のプレゼントがありました。
 日ノ本学園は障害があったりして困難な事態にある方々を援助することを宣言しているお話を、分かり易く園児たちに、木原学長・園長と池田学園長から説明がありました。  (2017.8.25)
 
 
2017.8
夏期保育

 
付属幼稚園では、一学期の終業式を終えたのち、夏期保育が始まっています。年長児のゆり組の園児たちは、夏休みの7月20日〜21日の2日間、姫路市宿泊型児童館「星の子館」で宿泊保育を経験しました。
 8月に入り猛暑日が続いていますが、園児たちは元気に室内遊び、プール遊び、園庭遊びなどをして過ごしましたす。8月25日(金)が登園日となっていますので、全園児たちが元気に幼稚園に帰って来ることを願っています。
 みんな、8月の夏休み、それぞれに楽しく過ごしてください。     (2015.8.3)
 
2017.8  No.1
  

No.2
     
午前保育 幼稚園部の3〜5歳児の個人懇談会が昨日12日から3日間の予定で始まっています。園児たちは午前保育です。西日本は猛暑日となったこの日、園児たちは、園庭やプールで暑さに負けず元気に遊んでいます。来週19日(水)、一学期の終業式です。終われば長い夏休みが待っています。今日、夏のしおりを園児たちは持って帰りました。

 7月13日(木)、午前保育風景です。
2017.7  
夕涼み会 


 7月8日(土)、晴れのち曇りの天候、蒸し暑い一日でしたが、予定通り夕方から夕涼み会を行いました。
 多数の浴衣姿の園児達・卒園児や保護者の皆様が幼稚園に集まり、楽しい夕涼み会を行うことが出来ました。
 第一部は、各クラスごと保育室や遊戯室に分かれて、礼拝 歌と合奏を、第二部は、園庭でみんなで歌おう「たなばたさま」、みんなで踊ろう「ねえ うしうま?」「キュータマダンシング」「炭坑節」を音楽に合わせて踊りました。第三部はゲームと花火を楽しみました。最後の花火のころ、雨が今にも降りだしそうでしたが、何とか濡れずに終えることが出来ました。
 日ノ本学園理事の方、短大の先生や付属幼稚園を退職された先生方も駆けつけて盛り上げて頂きました。
姫路日ノ本短期大学の幼児教育科1回生の学生と教育実習生は、準備作業、片付け、踊り、ゲームなどを手伝って協力してくれました。

 保護者の皆さま、卒園児の皆さん、日ノ本学園理事の方、短大の先生と学生の皆さま、付属幼稚園OBの教職員の皆様、ご協力有難うございました。 (2017.7.8)
2017.7 第一部


第二部第三部
   
リトミック遊び 

 
 7月に入りました。蒸し暑い一日でしたが、年少組・年中組・年長組の園児たちは、リトミック遊びを楽しみました。このリトミック遊びは、外部講師の先生方に来て頂き、月1回の割合で行っています。3歳児の年少組になると「リトミック」、4歳児はリトミックと太鼓を組み合わせた「リトミック太鼓」、5歳児は「太鼓」の遊びです。リトミックはマナミ先生、太鼓はチサ先生に習っています。
 リトミックは「ごあいさつのうた」の歌に合わせて身体を動かすことから始めます。先月の親子リトミックで保護者の皆様も経験されています。園児たちの身体は柔軟です。先生方のポーズに合わせて身体を動かし、音楽に合わせてリズム運動を楽しんでいます。4歳児の太鼓は、バチの持ち方、太鼓の打ち方など太鼓の基本動作は既に5月に習っています。今は「ドコ・ドン・ウントコ・ドン・ソオレ・ドン・ウントコ・ドン」などと太鼓を敲いています。5歳児の太鼓は「ドコ・ドコ・ドコ・ソレ・ソレ・ドコ・ドコ・ドコ・ペッタン・タン」などとリズムに合わせて太鼓を敲き、後ろに控えている園児とスムーズに交代しながら、太鼓を敲いています。運動会には華麗な太鼓演奏を期待していて下さい。

 付属幼稚園はリトミック遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています           
(2017.7.3)  
2017.7 No.1


No.2
     
6月下旬 保育風景

 
6月末日、梅雨のこの時季、今日も降雨の天気です。昨夜は大雨注意報も報じられ、年長児は姫路的形の海で遊ぶ「海辺の遊び」は中止になりました。
その年長児「ゆり組」の園児たちは、海辺の遊びに代わり、保育室・遊戯室で合唱、合奏を楽しみました。年中児たちは、うちわ作り、粘土あそびを、年少児たちは、うちわつくりを楽しんでいます。もうすぐ夕涼み会です。そのうちわを使ってどんな踊りを披露してくれるでしょうか。また今日は月1回の愛情弁当日でした。保護者の作ってもらった弁当を愛情を感じていただきました。
 梅雨が明けると暑い夏がやって来ます。付属幼稚園の園児たちや未就園児の子どもたちは、夏を楽しく過ごせるよう頑張っています。     (2017.6.30)
2017.6 No.1


No.2
    
親子リトミック 

 
 幼稚園行事「親子リトミック」が6月23日(金)に開催されました。例年PTA主催の親子学級の一環として行われていましたが、今年度より幼稚園主催行事として、短大体育館を使用して10:15〜と11:05〜の2班に分かれて実施されました。
日頃、園児たちにリトミックをご指導頂いているリフレの代表であるマナミ先生を始め6名の先生方に、親子リトミックのご指導をお願いしました。
 「親子リズム遊び」、〜あめあめ ふれふれ〜をテーマにしての親子ふれあいを楽しみました。園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、今後も幼稚園運営にご協力ご支援お願い申し上げます。
 ご指導頂きましたリフレの先生方有難うございました。今後もご指導宜しくお願いします。  (2017.6.23)
  
2017.6  第一部


第二部
  
体育遊び 


 付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして短期大学の設備などを有効に利用して体育遊びを行い、心身共に健康で明るい子どもを育てています。

 5歳児は、マット運動と鉄棒に挑戦。マット運動は、跳び箱飛びなどで使う踏み切り板を使って初めての前転を始めました。鉄棒も前回りから始めています。
 4歳児は、マット運動の「ゆりかご」や『前転がり」の技から始めています。           (2017.6.6)
2017.6 No.1


No.2
    
3歳児 新聞紙遊び  5月25日、3歳児もも組、れんげ組の子どもたちは、遊戯室で新聞紙遊びを行いました。新聞紙を使った遊びは沢山ありますが、今日は最初に新聞紙の上に乗り、歌「大型バスに乗ってます」を歌って大型バスの運転手になりました。次に新聞紙を小さく引き裂き、布団を作ったり、紙吹雪に使ったり、その上で転がったり。最後に新聞紙を使って「あるもの」を作りました。付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。   (2017.5.25) 2017.5
1歳児 英語遊び  付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして日ノ本学園高等学校教諭マーク先生の指導のもと「英語遊び」を行い、表現力豊かな子どもを育てています。今日は1歳児の英語遊びです。
 カラーカードとスヌーピー人形などを使って、色を英語表現して遊びました。人形の色を見分けて、カラーカードに重ねて、ブルー、ピンク、ホワイト、ブラックなどマーク先生の本場の英語を耳にして、繰り返し発音しました。
 2020年度に小学校の英語が教科書になり、授業が始まります。それに先立ち来年度より「総合学習」の一部を「英語」に振り替える措置が決まります。現在は簡単な英語を話すテレビアニメなどで、英語が園児たちの耳に入ってくる機会が増えています。園児たちは、マーク先生と一緒に、英語の歌を聞いたり、数を数えたりして、楽しみながら英語遊びをしています。 
(2017.5.25)
2017.5   
5月中旬 2歳児・3歳児の保育風景  5月中旬の19日(金)、雲一つない天気になりました。1カ月が過ぎ、2歳児は落ち着いて遊びや給食を楽しんでいます。3歳児は保育室や園庭で活発に遊んでいます。
 保護者の皆様、子どもたちの成長を温かく見守って下さい。     (2017.5.19)
   
5月中旬 1歳児の保育風景  5月中旬の19日(金)、雲一つない天気になりました。1歳児は1カ月が過ぎ、幼稚園に大分慣れてきました。朝の時間は、園庭(小さな園児たち専用の園庭)や保育室で自由遊びを楽しみます。10時過ぎ全園児が登園して来たら、今日のように天気の良い日は、5歳児から1歳児までの全園児が園庭に出て、先生方と一緒に朝の体操をします。1歳児たちは4月のころは、その体操の様子を見ているだけだったが、最近は音楽に合わせて手足を動かして、体操の様(さま)になって来ています。
 今日は園庭に設置された滑り台に出かけて、滑りを体験しました。朝のこの時間は、程よい気温で滑り台の滑りを十分に楽しみました。 給食も泣かずに自分で上手に食べられるようになりました。1歳児たちは1日1日、それぞれの遊びを楽しんで、成長しています。
 保護者の皆様、子どもたちの成長を温かく見守って下さい。     (2017.5.19)
2017.5  
5月初旬 保育風景

 5月の大型連休も終わった8日(月)、園児たちが幼稚園に帰って来ました。室内には甲冑・武者人形が飾られ、園庭には鯉のぼりのたなびき、汗ばむほどの気温になりましたが、園児たちは、楽しく遊んでいます。5月は家庭訪問・個人懇談会・春の遠足・海見学などの行事があり、またPTA総会・親子学級などの保護者による活動もスタート致します。新入園児たちは、少しづつ園生活に慣れています。
 保護者の皆様、子どもたちの成長を温かく見守って下さい。これからも園活動にご理解とご協力お願いします。     (2017.5.8)
2017.5 No.1


No.2

 
4月下旬 保育風景 園庭にこいのぼりが舞う4月下旬の週末、すがすがしい天候に恵まれ、作ったこいのぼりを風にかざして遊びました。入園進級式から約1カ月が過ぎようとしています。新しいクラスの仲間に親しんで、色々な遊びを通じて楽しんでいます。  (2017.4.28) 2017.4  
3〜5歳児 4月誕生日会  付属幼稚園は、毎月その月に生れた園児たちをお祝いする誕生日会を行っています。3〜5歳児の4月の誕生日会が、さわやかな天候に恵まれた4月28日(金)、遊戯室にて行われました。4月生まれの園児は14名と多数でした。礼拝を終えたのち、池田学園長から神様のお話を聞きました。
 お祝いを受ける園児たちは前に並び、友だちの合唱、先生方の演奏とコーラスなどのお祝のプレゼントを聞きました。ケーキに立てられたロウソクの火を消し、園長先生からプレセント品をもらい記念撮影をして祝いました。
 今年度からは、幼稚園に早く慣れてもらうこと、子ども達の気持ちを一番に考えて、園児のみにて誕生日会を行っています。ご理解いただきますよう、心からお願い致します。(2017.4.28)
 
2017.4
4月 保育風景 4月25日(火)、すがすがしい春の朝、園児たちは園庭や保育室で自由遊びを楽しんでいます。(2017.4.25) 2017.4  
英語遊び  付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして日ノ本学園高等学校教諭マーク先生の指導のもと「英語遊び」を行い、表現力豊かな子どもを育てています。2歳児〜5歳児までマーク先生と一緒に遊んで楽しんで学んでいます
 現在は簡単な英語を話すテレビアニメなどで、英語が園児たちの耳に入ってくる機会が増えています。園児たちは、マーク先生と一緒に、英語の歌を聞いたり、数を数えたりして、楽しみながら英語遊びをしています。5歳児はクリスマス会で英語の歌を完璧に歌えるようになって、きっと保護者の皆様を感心させることでしょう。     
(2017.4.25) 
2017.4  
平成29年度 新学期通常保育    幼保連携型こども園の付属幼稚園は、1〜2歳児の保育園部と3〜5歳児の幼稚園部の園児たちを、就業されている保護者で、春休みから保育を願いだされた園児たちを入園式の前から保育しています。12日の入園進級式を終えて、新入園児が園生活になれてもらうこと、新しい友達と親しくなることが中心の保育で、午前保育としていました。今週からは午後保育もある通常保育が始まっています。4月はまだまだ泣く園児もいますが、順調に幼稚園生活に慣れて楽しんでいます。  (2017.4.18)
 
 保護者の皆様、園児たちを暖かく見守って下さい
2017.4