タイトル プレビュー&リンク 内容 掲載日 リンク
平成28年度終業式   平成28年度終業式が3月21日(火)、遊戯室で行われました。
1歳児から4歳児までの園児たちが今年度最後の園長先生のお話やまた今年でお別れするお友達のお話を聞きました。
各クラスでも退園予定の園児とお話したり、記念の似顔絵や集合写真を贈ってお別れしました。
この1年間、在園児たちは、みんな成長しました。来年度、それぞれ一つ上のクラスに進級します。また新しいお友達が増えます。
 4月12日の入園進級式に元気に登園して下さい。待っています。     (2017.3.21)
 
2017.3 
第39回修了証書授与式


 
 2017年3月18日(土)、幼保連携型認定こども園 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の第39回修了証書授与式(卒園式)が行われました。
暖かい早春の候、男児30名、女児16名計46名の園児たちが、國光園長から一人ひとり修了証書を受取ました。
卒園児たちがこれから通う小学校の校長先生方にご臨席頂き、國光園長のお話や木原 裕日ノ本学園理事長・短大学長よりお祝いの言葉を、卒園児たちは行儀良く聞きました。
感情豊かな園児たちは、涙が自然と頬を伝う様子でしたが、お別れのことばを一人ひとり立派に述べました。卒園児たちは、付属幼稚園での思い出を胸に「きみとぼくのラララ」の歌を大きな声で歌いました。そして、在園児たちの鍵盤ハーモニカの演奏の中、参加者の拍手に送られて退場して卒園式を終えました。
 式の後、卒園児たちは、各クラスで担任の先生の最後のお話を聞いて、お礼の気持ちを込めて先生に花束を贈りました。最後に、園庭に並んだ在園児やお世話になった教職員に見送られて幼稚園を後にしました。
 小学校に行ってもいつでも幼稚園に遊びに来て下さい。待っています。素晴らしい天気に恵まれたこと、素晴らしい卒園式になったこと神様に感謝いたします。
 ご出席して頂いたご来賓の皆様、保護者の皆様、有難うございました。今後も付属幼稚園をご支援お願い致します。 (2017.3.18)
  
2017.3  No.1

No.2
お別れ遠足 

 
 年長児ゆり組のお友達とのお別れ遠足、こうでら健康の森にある芝生公園へ全員で出かけました。この芝生公園は人工芝に張り替えられ、園児たちが気持ちよく遊べる公園になっています。少し寒いが、晴天の遠足日和に恵まれ、1〜2歳児はバスで、3〜5歳児は徒歩にて出かけました。
「モリマッチョ体操」、「かみなりどんがやってきた」「もうじゅうがりにいこうよ」ゲームや「幸せでいてね」ダンスなどをして遊びました。3〜5歳児は芝生広場で愛情弁当を、1〜2歳児は幼稚園でいただきました。昼食の後は、自由遊びを楽しみました。

 年長児ゆり組のお友達、卒園しても、幼稚園に遊びに来て、皆と一緒に遊んで下さい。   (2017.3.9)
 
2017.3  No.1

No.2 
2月の保育風景   平成29年度3〜5歳児入園予定児の一日入園体験が行われた2月23日の木曜日、園児たちは保育室、園庭で遊びを楽しんでいます。昨夜の雨も上がり、午後には気温が14度まで上がり、園庭で園児たちは元気にボール遊び、鉄棒、タイヤ乗り、滑り台、一輪車乗りなど、其々の遊具を使って、園庭で思い切り遊んでいます。この1年間、園児たちの成長した姿が見られます。今週末には、来年度入園予定の1〜2歳児の体験入園があります。もうすぐひな祭り・卒園の3月です。  (2017.2.23) 2017.2  
平成29年度入園予定児の一日体験入園    来年度入園予定の3〜5歳児の園児たちの一日体験入園が行われました。在園児の3歳児〜5歳児全員が、歌を歌い一緒に遊び、小さな友だちたちを迎えました。
 幼保連携型認定こども園姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の説明を、國光園長が「園のしおり(重要事項説明書)」を基に、入園予定者の保護者に対して詳しく行いました。
約1時間の説明の間、入園予定児たちは、遊具、玩具を使って在園児や先生方と各保育室で一緒に遊びました。

 4月、みんな元気に入園して来ることを楽しみにお待ちしていますよ。 幼稚園は楽しいことがいっぱいあります。   (2017.2.23)
2017.2   
親子ふれあいデー

 
 2月18日(土)、親子ふれあいデーが行われ、各保育室で日頃の園生活で楽しんでいる様子を保護者に見てもらったり一緒にゲームなどを楽しみました。
 園児たちは、好きな絵本から劇をつくり、小道具や衣装を作っての「劇あそび」や「けん玉遊び」、親子で一緒に遊ぶ「椅子取りゲーム」・「カルタ取り」・「コマまわし」・「ドッチボール」などを行い親子のふれあいを楽しみました。園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、有難うございました。    (2017.2.18)

 付属幼稚園は、親子のふれあい、ご近所のおじいちゃん・おばあちゃん、高校生・大学生、他園の子どもたちなど人とのふれあいを大切にする保育を行っています。 
   
2017.2  No.1

No.2  
高校生とのふれあい交流会    年中児「たんぽぽ組」と「すみれ組」の園児達は、香寺高等学校児童保育課程系の2年生を短大体育館リズム室に迎え、ふれあい体験を楽しみました。
当園でリトミックを指導して頂いているリフレのマナミ先生方は、香寺高等学校で「子どもの発達と保育」の授業を担当、その一環として、付属幼稚園の園児たちとのふれあい体験が組まれています。
最初に、いつものように「ごあいさつのうた」から始め、この季節の歌「雪」を歌いながらの手遊びや柔軟体操を行いました。高校生たちは自分たちで作ったエプロンシアターを演じてくれたり、絵本の読み聞かせを披露してくれました。来年、年長児に進級した折には、この高校生たちと太鼓の競演を行う予定です。
 兵庫県立香寺高校総合学科、児童保育課程系の高校生は、将来、保育士を目指す生徒です。しっかり勉強して将来、良き保育士になって下さい。
香寺高校の生徒の皆様と先生方、refreの先生方、ありがとうございました。   (2017.2.2)
 
2017.2 
すずきつばさコンサート     1月31日(火)
あそび歌作家・シングソングライターの鈴木 翼(すずきつばさ)さんが、大阪出身のガーガーズの二人をつれて、はるばる姫路日ノ本短期大学ベテルホールに来てくれました。
鈴木 翼さんは私立保育園に8年間勤務後あそび歌作家になられた方で、NHK BSプレミアム日曜日放映される「おとうさんといっしょに」の番組にあそび歌を提供したり、「みんなDEどーもくん」などの番組に出演されています。全国の幼稚園・保育園でコンサートを開いたり、大学の保育士を目指す学生に講演するなどの活動を多くされています。
 自身で作られた曲や絵本などを使って、手遊び・足遊びや歌を歌って、園児たちも一緒に参加するコンサートでした。保育園の先生体験がある方で、上手に語りかけ、さすが園児たちを引きずり込む技に長けておられ、みんな楽しく参加していました。みんなも知っている歌を歌い、大人から子どもまで、一体となって楽しむことが出来ました。身体を使っての遊びは、身体を鍛え、向上心や社会性などを育みます。
 つばささん、ガーガーズのしんごさん・のどかさん、素晴らしい時間を有難うございました。保護者の皆様、参加いただきありがとうございました。
 付属幼稚園では、子どもたちに、心に響くような体験をたくさんさせてあげること、そんな体験の一つひとつが、子どもたちに気付きを与え、考えるきっかけになり、創造力や知的好奇心が育まれて行くと考え、日頃の保育・教育を行っています。今後もご協力お願い致します。
 
 
2017.2 
香寺高等学校生との和太鼓交流会    年長児(ゆり1組、ゆり2組)と年中児(すみれ組、たんぽぽ組)は、近くの香寺高等学校に行き、和太鼓を使った演技を共演して高校生とふれあい体験しました。
兵庫県立香寺高校総合学科、児童保育課程系・芸術文化課程系の総合的な学習時間として自由選択科目「和太鼓」を、当園でリトミック・和太鼓を指導頂いているマナミ先生・サチ先生が、高校生にも指導されています。今回、その3年生13名が和太鼓を園児たちに披露してくれました。また園児たちも高校生が見守る中でサチ先生から教わっている和太鼓の演技を披露しました。このように和太鼓を通じての高校生とのふれあい交流会は、園児や将来保育士を目指す高校生にとっても有意義な体験になりました。
 香寺高等学校の生徒の皆さん・先生方、ご指導頂いたマナミ先生・サチ先生、ありがとうございました。       (2017.1.20(月))

 付属幼稚園は「表現力豊かな子どもの育成」を目指しています。
 
2017.1   
ぴよちゃんサークル「絵本の伝道師」     付属幼稚園は、地域の子育てをしている保護者の方に、親子ふれあいの場と子育て支援を行っています。子育て広場「ぴよちゃんサークル」はその子育て支援事業の一環です。
1月18日(水)、兵庫県子育て広場アドバイザーで「絵本の伝道師」有末久美子さんをお招きして大型絵本などを使っての読み聞かせを行って頂きました。紙芝居・大型絵本やエプロンから次々に食べ物が出てくるエプロンシアターなどで、子どもたちが、長い間お話を座って聞き入るほど子どもを魅了する読み聞かせでした。参加された「ぴよちゃんサークル」「愛ハート教室」の保護者の皆様は、さすが「絵本の伝道師」と感銘を受けている様子でした。読み聞かせの後、紙コップを使ってロケット制作遊びを親子で楽しみました。
 講師の先生方から「参加された保護者の方はとても熱心で優しい方ですね。子どもたちも良く聞いてくれて嬉しかった」とのコメントを頂きました。
 次回、2月1日(水)今度は「ふれあい遊びの伝道師」さんに来園して頂きます。みなさん、お誘いの上お越しください。お待ちしています。  (2017.1.18)
 このサークルは、事前予約なしで参加出来ます。基本的に、毎月1回木曜日に開催いたしますが、月により変更がありますので、付属幼稚園のホームページや電話で予定日をご確認の上、付属幼稚園にお越し下さい。

 付属幼稚園は地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。子育て支援事業は、その一つです。   
 
2017.1  
体育遊び「縄跳び」     付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。そのための1つとして短期大学の設備などを有効に利用して体育遊びを行い、心身共に健康で明るい子どもを育てています。今日は4歳児と5歳児が冬の定番スポーツ「縄跳び」の体育遊びを行いました。   (2017.1.13)  2017.1 
1月保育風景 1月10日三学期始業式が行われ通常保育が始まっています。13日(金)から週末にかけて、寒波が襲来する予報が出ています。今日は晴天ですが風のある寒い一日になりました。
園児たちは、駒回し、凧揚げなど日本の伝統的文化を取り入れた遊びを、元気に楽しんでいます。   

 付属幼稚園は、この季節に日本で昔から行っている伝統の遊び、駒まわし・カルタとり・凧揚げ・羽つき・竹馬乗りなどやお餅つきなどの伝統の習わしなどを取り入れた保育を行っています。
  (2017.1.13)
2017.1 
 愛ハート教室、ぴよちゃんサークルに参加の皆様へ     あけましておめでとうございます 今年もどうぞよろしくお願い致します

「ひようごの絵本伝道師」さん来園についてと開催日程変更についてお知らせ致します。

                        記
 1.日時    1月18日(水) 10:00〜12:00 愛ハート教室、ぴよちゃんサークル合同開催
 2.場所    姫路日ノ本短期大学付属幼稚園 遊戯室
 3.内容    ひょうご絵本の伝道師さんが、大型絵本・エプロンシアターなどを使って絵本読み聞かせ
 4.日程変更について
         1月11日(水)の愛ハート教室はひょうご絵本の伝道師による絵本紹介を予定していましたが、
         遊戯室の空調機工事のため使用できず、18日(水)に日程変更致します。
         また、ぴよちゃんサークルとの合同開催と致しますので、ぴよちゃんサークルも26日(木)から、
         18日(水)に日程変更致します。
 5.その他  ご近所の未就園のお子様をお持ちの方も参加可能ですので、お誘いあわせてご参加下さい。
                                                         以上
 
2017.1  
冬休み希望保育    1月5日(木)日ノ本学園では新春礼拝が行われ冬休み後の業務がスタートしました。付属幼稚園では4日から今年の冬休み期間の希望保育と2号・3号認定児の通常保育がスタートしています。今日5日は昨日までの暖かさから、例年並みの寒さになりましたが、午前中、園児たちは園庭を使って元気に遊んでいます。1号認定児を含めた全園児が揃っての3学期は10日から始まります。来週、元気にみんなが登園することを願って待っています。   (2017.1.5)   2017.1   
年賀状     あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします。 
2016.12   
クリスマス会  12月16日(金)、平成28年度の付属幼稚園のクリスマス会が、 短大ベテルホールにて行われました。
最高気温8度と寒気が下りて寒い一日でしたが、園児たちは保護者の皆様と一緒に元気に短大ベテルホールに集まりました。日本海側は降雪に見舞われましたが、サンタルロースさんは無事に幼稚園にもやって来てくれました。
第一部は礼拝、第二部は歌と合奏そしてゆり組による聖誕劇、第三部は神様からのプレゼント(サンタクロース)と進められ、園児たちは行儀正しく、歌や合奏もリズム感良く演じました。日頃から楽器を大切に扱って音楽ごっこを楽しんでいる様子が、クリスマス会でも伺えました。
 ご来賓の皆様、ご参加頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。 
 今年のクリスマス、12月25日は日曜日です。自宅で静かにクリスマスをお祝いしましょう。 (2016.12.16) 
 
2016.12
12月上旬 保育風景    12月上旬、今日の気温はこの時期としては比較的高い状況になりました。午前中、3歳児・4歳児の園児たちは園庭を使って自由遊びを楽しみました。午後は大気の状態が不安定で雷雲が発達しやすくなり、雷が発生する見込みなので注意が必要です。
 昨日8日、嘔吐下痢、それに似た症状を訴え欠席する園児が急増して、年長組は今日9日まで学級閉鎖をしています。週末、北風が強まりぐっと冷え込む予想が出ています。来週はいよいよクリスマス会が開催される週に入ります。風邪・食中毒ウィルスに気を付けて、来週はみんなが元気に登園して、クリスマス会が行われますことを祈っています。   (2016.12.9)
  
2016.12   
第二回アドベンツ  第二回アドベント(イエス・キリストの降誕を待ち望む降誕節)が、12月2日(金)に行われました。園児たちは短期大学のベテルホールに集まり、クリスマス祝会の正装でイエスさまの到来を待ちのぞむ讃美歌を歌い、第二回目のアドベントの礼拝を行いました。アドベントクランツ(モミの枝で飾られ、4本のローソクが立てられる燭台)に代表の2名の園児が、2本目のローソク(ペンライト)を灯して「アドベントクランツに」の讃美歌を歌ってお祝いしました。11月25日(金)に第一回アドベントを行い、それに続いて、本日と来週の9日(金)、そして16日(金)が4本目のローソクに火を灯すクリスマス祝会です。
 また同時にクリスマス会第1部の写真撮影を行い、園児たちはクリスマスの正装にて記念写真を写しました。

 保護者の皆様、寒い折、風邪への対策を十分に行い、16日のクリスマス会、園児たちと一緒に幼稚園にて祝会いを楽しんで下さい。    (2016.12.2)
 
2016.12  
平成28年度 バザー 

恒例となりましたPTA主催の「バザー」が、11月26日(土)に開催されました。青空・暖かい気温の絶好の天気に恵まれ、多くの関係者に参加頂き、大盛況のうちに終えることが出来ました。子どもたちは保護者の方と一緒に、PTAの皆様が用意して頂いた催し物に参加して楽しく遊びました。また、多くの卒園児たちも帰って来て、久々の再会の場となりました。これだけのバザーを開催されたPTAの役員の皆様、企画、準備作業、当日の対応、本当にお疲れ様でした。ご協力頂いた保護者の皆様、ご参加して頂いた多くの皆様、本当に有難うございました。
 付属幼稚園は子どもたちの健やかな成長を願い、PTAの皆様のご協力を得て、保育・教育に励んでいます。   (2016.11.26)
 
2016.11   No.1

No.2 
収穫感謝祭   本園は、幼児を神からゆだねられたかけがえのない人格として受けとめ、一人ひとりの個性を大切にするキリスト教主義保育を実践しています。日頃より、友達、先生、お父さんお母さん、近所のおじいさんおばあさんたちに「感謝する」とうい気持ちや態度を育む教育を行っています。収穫感謝祭では、保護者の皆様から頂いた野菜・果物を前にして、野菜を作ってくれたおじさんたち、それを育てた大地や自然に感謝をすることを「神様からの恵みに感謝すること」と教え「感謝する」気持を育んでいます。今年の収穫感謝祭は、特別礼拝や教員園内研修などで講師を務めて頂いている井上牧師先生に来ていただき収穫感謝祭のことをお話頂きました。
 この神さまからの恵みを皆さん方と分かち合うため、2歳児「こすもす組」と年少児「もも組」「れんげ組」は、短大事務所の方に野菜や果物をお届けいたしました。翌日、年中児「たんぽぽ組」、「すみれ組」は香呂郵便局の方へ、年長児「ゆり組」は社会福祉法人中播福祉会「香翠寮」の方へ、野菜や果物をお届けする予定です。
 野菜や果物を提供頂いた保護者の皆様、有難うございました。毎日、園児たちは「神様」、保護者の皆様に感謝して食事を頂いています。    (2016.11.17)
2016.11 
落花生掘り  これ以上ないと言われる程の小春日和に恵まれた11月7日(月)、キッズワイワイフェスタが(株)アグリ香寺・JA兵庫西の主催によって開催されました。中寺幼稚園、溝口保育園、香呂こども園、付属幼稚園は年長児「ゆり組」と年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」がこのフェスタに参加しました。園児たちは、上着を着て、帽子をかぶり、長靴を履き、手袋をはめて、JR播但線香呂駅近くの落花生畑(アグリ香寺ハーベストリゾート)で、落花生掘りを楽しみました。最初にアグリ香寺の責任者から説明を受けて、割り当てられた畝に植えられた落花生を、園児たちは一列に並んで収穫しました。収穫した落花生の実はビニール袋に入れて持って帰りました。またJA兵庫西香寺支店の調理室で婦人部の方が落花生の実を湯掻いて食べれる状態にして頂き、皆で美味しく頂きました。
 アグリ香寺及びJA兵庫西の皆様、この様なフェスタをご提供頂き、本当に有難うございました。 園児たちも絶好の秋に、落花生堀を楽しみました。 (2016.11.7)
 
2016.11   
  ハロウィン 
日ノ本高等学校生との交流会
 
 年長児ゆり組の園児たちは、日ノ本高等学校の高校生と一緒に、ハロウィンのお祝いを行いました。本来10月31日に行うハロウィンは、日ノ本高等学校幼児教育進学コースの高校生の授業の都合で11月4日(金)に行いましたが、高校生はカボチャでランタンを作り、歓迎の看板を作り、ゆり組の園児たちを迎えてくれました。各学年ごと思考を凝らした劇や踊りを披露して、園児たちを楽しませてくれました。園児たちも手話を交えた歌を披露しました。
 日ノ本学園の高校生とは、年数回の交流会があり、ふれあいを楽しんでいます。今回は、ハロウィンのお祝いを通じての交流会でした。
 一緒に遊んだり、劇、踊りなどで楽ませてくれました高校生の皆さん、楽しいふれあい、有難うございました。企画された高校の先生方ご協力有難うございました。 (2016.11.4)
2016.11   
11月初旬 保育風景   11月に入りました。今月はバザーを始め多くの行事があります。11月初旬の4日(金)、年長児たちは日ノ本高等学校生との交流会「ハロウィンの祝い」、香呂南小学校に来年度入学予定の園児は、香呂南小学校にて「ふれあい給食」を体験しました。今日は小春日和に恵まれ気持ちの良い朝です。園児たちは園庭や保育室にて色々な遊びを楽しんでいます。
 小春日和の朝の保育風景をお知らせします。
 保護者の皆様、季節の変わり目、親子共々体調を崩さないよう注意をして頂き、子ども達が幼稚園での遊びを通じて成長することを楽しみにお守りください。
これからも園活動にご理解とご協力お願いします。     (2016.11.4)
 
2016.11
秋の遠足  少し肌寒さを感じる10月31日(金)、秋の遠足が行われました。年長児「ゆり組」は姫路城内にある姫路市立動物園に行きました。行きは幼稚園から歩いてJR播但線香呂駅まで行き、姫路駅までの乗車体験しました。動物園ではキリン、シマウマ、ライオン、ゾウなどを見物、また動物との触れ合いを楽しみました。乗り物広場で、モノレール、チェンーンタワーなどの好きな乗り物に乗って過ごしました。小学校2年生の生活科の勉強でするような、自分で自動券売機で切符を買って、自動改札口を通り、電車に乗る体験学習でした。
 動物を観察したり、動物と触れ合い、JR乗車体験など貴重な経験をしました。   (2016.10.31) 
 
2016.11      
緊急地震避難(鳥取中部地震)     10月21日(金)14時7分頃、鳥取県中部を震源とする震度6弱の地震が発生。付属幼稚園に設置されている緊急地震警報機(地震が発生したらセンターから自動的に通信され警報がなります)から警報が流れ、園児と先生方は園庭に避難しました。小さな子ども達は、お昼寝の時間でしたが、移動用のワゴンに乗せて慌てずに急いで避難しました。各クラス毎、全員の無事を確認し、情報が入り、安全が確認されるまで園庭で待機しました。その後、震源が鳥取県中部であり、姫路市は震度4であったとの情報が入り、安全が確認されたので各保育室に引き上げました。帰りの迎えの時間に近く、迎えに来られた保護者の方にも、避難の様子を見てもらいました。また、この地域では余震も無かったので、帰りのバスも運行しました。
 付属幼稚園は、毎月1回の避難訓練を実施しています。昨日、火災の避難訓練を行ったばかりでした。付属幼稚園は、園児の身の安全を第一に考えて保育を行っています。今後も、幼稚園運営、活動にご理解ご協力お願いします。   (2016.10.21)
  
2016.10   
移動博物館「ゆめはく号」来園   

 10月21日(金)「人と自然の博物館」の移動博物館「ゆめはく号」が、子ども達に夢を乗せやって来ました。地質学研究の古谷 裕博士や昆虫共生研究の八木 剛博士など5人の先生方が同行され、化石や昆虫、子ども達が大好きな恐竜の話をして頂きました。特に地元丹波で見つかった恐竜「タンバティタニス」の話やアンモナイトのレプリカ作りを「めっちゃ面白かった」と言って大いに楽しんだ様子でした。これからも子ども達が、、ひょうごの自然・環境・文化にふれて郷土の良さを味わって行くことを期待しています。
 デジタル紙芝居、クイズ、化石のレプリカ作り、丹波の恐竜化石と触れる化石、ムシムシ体験、塗り絵など素晴らしい体験を提供頂いた「人と自然の博物館」の先生方、本当に有難うございました。 
 付属幼稚園は子ども達が、「豊かな感受性を養い、創造性豊かな子どもに育つこと」を目指しています    (2016.10.21)
 
2016.10   No.1

No.2 
第38回運動会  幼保連携型認定こども園姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の第38回運動会は10月15日(土)開催されました。気温・湿度・空模様と素晴らしい天候に恵まれて、園児達は保護者と一緒に短大の広い体育館に集まりました。ご両親やおじいちゃん、おばあちゃん、卒園児たちの多くの方々も集まり、体育館は熱気で溢れました。日頃、「体育遊び」で鍛えている園児たちは、自分の力を精一杯発揮しました。
 ご参加いただきました保護者の皆様、ご来賓の皆様、お手伝い頂いたPTA役員の皆様、短大学生の皆さん、本当にありがとうございました。  (2016.10.15)
2016.10   
運動会ごっこ   

  10月7日(金)は30分早く登園して、全園児で短大体育館にて運動会ごっこを楽しみました。良い天気に恵まれたその日、日ノ本学園高等学校も高等学校のグランドで体育祭が実施されていました。付属幼稚園の運動会は、短大体育館を使い、10月15日(土)に行います。園児たちは、運動会で、どのような演技を見せてくれるのでしょうか?保護者の皆さん、運動会を楽しみに待ってて下さい。      (2016.10.7)  2016.10  No.1

No.2
 
積木で遊ぼう   9月12日(月)、ゆり1組、ゆり2組の園児たちは積木遊びを楽しみました。
「ほるぷ絵本館」の星野先生にWAKU−BLOCKと言われる5000個の積木を持って来てご指導をして頂きました。先ず正方形の積木を丸く並べ、その基礎の上に、園児たちが、四角形の積木、長方形の積木を積み上げて、お城のある街を作り上げました。3・4歳児は13日(火)に積木遊びを楽しむ予定です。
 このダイナミックな積木遊びを通じて、園児たちは、考える力(思考力)、創造力、想像力を養います。

 昨年に続き、今年度もご指導頂いた「ほるぷ絵本館」の二名の先生方、有難うございました。
 (2016.9.12)
2016.9   
短大生 教育基礎実習   付属幼稚園は、姫路日ノ本短期大学1回生の教育実習生を受け入れています。保育課程の1回生は、幼稚園免許取得の必修科目である「教育実習指導T」を受講しています。実際に幼稚園児と触れ合い、観察保育を通じて保育の基本を理解することを目的としています。8月29(月)から9月16日(金)までの3週間を、1週間づつ、3班に分かれて学んでいます。
 この間、朝の体操、礼拝、行事、給食など園児と共に過し、保育観察を行い、時には先生方の指示に従って保育の手伝いをすることもあります。園児たちも「お兄ちゃん先生」「お姉ちゃん先生」と呼んで、一緒に遊びます。
 短大生の皆さん、保育現場でしっかり学び、立派な保育士を目指して頑張って下さい。  (2016.9.12)
2016.9   
平成29年度 園児募集   平成29年度(2017年度)の園児を募集いたします。

  入園願書受付日 9月30日(金)、 場所 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園

  園児募集要項が必要な方は、当園にご来園いただくか、このホームページより請求下さいこちらです→→

  ご質問のある方は、どうぞ付属幼稚園に電話にてご確認下さい。
   問合せ先 TEL:079(232)4934              (2016.9.9)
 
2016.9   
8月 造形遊び     いつも造形遊びをお願いしている西村先生と下村先生(二人とも外部講師)に来て頂き、8月の造形遊びを行いました。
3〜5歳児が遊戯室に集まり、花火をテーマに大きなキャンバスに花火を描きました。
園児たちは汚れても構わないシャツに着替えたり、上半身裸になったりして、色々な色の絵具を使い、大きなキャンパス一杯に描きあげました。手足、胸、背中、顔に絵具を付けながらの大作が出来上がりました。完成した作品は、運動会の当日、会場の短大体育館に展示する予定です。
 短大1回生の学生は、昨日(29日)から始まった「保育基礎実習」の実習を行っています。その短大生が、絵具・筆・バケツなどの道具の準備やブルーシート・キャンバスなどを用意して会場作りを手伝ってくれました。
 ご指導頂いた西村先生・下村先生、お手伝いしてくれた短大生の皆様、有難うございました。

 付属幼稚園は「表現力豊かな子どもの育成」を目指しています。 (2016.8.30)
  
2016.8   
 年長児 宿泊保育




 
 平成28年度の年長児ゆり組の宿泊保育は、8月23日(火)〜24日(水)の2日間、予定通り行われました。昨年度より外部宿泊施設を利用しての宿泊保育であり、姫路市青山にある宿泊型児童館「星の子館」、姫路市科学館での体験学習をしました。
 第一日目の12:20に保護者に付き添われて遊戯室に46名の園児たちが元気に集まり、初めて友達と一緒に寝泊まりをする体験学習型の宿泊保育がスタートしました。最初にオリエンテーションが行われ、二日間の予定や注意することなどの説明を聞いた後、4つのチームに別れ、それぞれの担任の先生が紹介されました。保護者の見送りを受けて、幼稚園のバスに乗って、夢前川上流にある「山本鮎狩り場」に向かいました。そこでアユつかみや川遊びを行いました(アユつかみは、今年7月に予定していたが、降雨のため中止していました)。アユを捕まえる体験は、ほとんどの園児たちは初体験です。捕まえたアユを持って記念写真をとり、川遊びのあと、鮎狩り場のオジサンに塩焼してもらい、皆で食べました。その後、バスに乗り、宿泊施設の「星の子館」に向かい、夕食、スタッツ・ゲーム・お風呂チケットをもらおうなどを楽しんだ後、天体望遠鏡が設置されているドーム型建物で天体観測をしました。天気も良く、織姫星とドーナツ星雲を観測出来ました。
 二日目は、ラジオ体操、宝さがし、朝食を食べたあと、、隣りの姫路市科学館に徒歩移動。科学館は重いものを小さな力で運ぶ実験装置などがある「身のまわりの科学」のフロアーや宇宙の姿と原理をCGと実験装置で体験する「私たちの宇宙」のフロアー、地球と生命・郷土の自然を紹介する「地球と郷土の自然」のフロアーがあり、園児たちは、そこにある装置を使って体験学習を楽しみました。園児たちにとってはとても貴重な2日間の体験でした。

 付属幼稚園は心身ともに健康で明るい子どもの育成を目指しています。(2016.8.23〜24)
 
2016.8  No.1

No.2

No3

No.4
  
夏期 預かり保育 夏休みに入り7月25日(月)から1号認定児の預かり保育がスタートしました。今日は晴天の真夏日ではなく、小雨が予想されたので、プールの予定を変更して、園庭で水遊びを楽しみました。園庭にホースで水を撒き、用意してきた水着に着替えて、水かけごっこや泥団子作りやなどで遊びました。この夏期保育期間は、プール遊び・セミ採り・鉄棒・サッカー・砂場遊びなど園庭で夏の遊びを楽しむ予定です。
 付属幼稚園では、夏休み期間中、卒園児の小学生も預かっています。今日は小学生も一緒に園庭の水遊びを楽しみました。夏休みの宿題、工作・絵画などを作成しながら過ごします。     (2016.7.25)
 
2016.7   
1・2歳児 夏期保育    付属幼稚園では、1号認定児たちの夏休みに入っています。1・2歳児たちはこの期間も通常保育を行っています。今日も元気に遊んでいます。
 8月は猛暑が予想されますが、元気に遊んで、この夏を楽しく過ごしましょう。     (2016.7.25)
2016.7   
土曜子ども表現教室      土曜日に希望者のみの音楽表現教室と造形表現教室の二つの「土曜子ども表現教室」を開いています。
音楽表現教室は、友達や親と共に歌ったり演奏したりして音楽をする喜びを感じながら、きれいな音、正しいリズムを体で覚えています。造形表現教室は、子どもが感じたもの見たものを率直に絵に描いたり、色々なものを制作することを、友だちや保護者と一緒に行っています。月2回開催され、それぞれ福本先生、三木先生にご指導をお願いしています。造形表現教室は夏休みなど、外部に出かけて、動物・植物・風景などを描くときもあります。
 尚、現代社会は「自ら考える余地」が狭くなったと言う大きな問題があります。親にとって大切なのは、子どもが、「自分で考える力」や「生み出す力」を育んであげることで、そのために必要なのが「心を育てる」教育つまり情操教育と言われています。
 「自然に触れる」「生き物を飼う」「植物を育てる」「絵を描く」「博物館・科学館に行く」「スポーツする」「絵本に親しむ」「音楽に親しむ」などが豊かな心を育てることに通じます。付属幼稚園では、子どもたちに、心に響くような体験をたくさんさせてあげること、そんな体験の一つひとつが、子どもたちに気付きを与え、考えるきっかけになり、創造力や知的好奇心が育まれて行くと考え、日頃の保育・教育を行っています。
土曜子ども表現教室は、希望者のみの参加教室ですが、そのような考えに沿って企画された教室です。ご参加されたい方、興味を持っておられる方は、付属幼稚園にお問い合わせ下さい。
 電話番号 079(232)4934    (2016.7.16)
  
2016.7   
午前保育風景     今日から3日間、個人懇談会が始まりますので、園児たちは午前保育です。この鬱陶しい梅雨の時季、各保育室で元気に遊んでいます。来週19日(火)、一学期の終業式です。終われば長い夏休みが待っています。

 7月13日(水)、午前保育風景です。  
2016.7   
愛ハート教室水曜日コース     一学期最後の「愛ハート教室」水曜日コースを開催致しました。体操で身体をほぐした後、ペットボトルを使っての自由制作を行ったり、パラバルーンを使って親子の遊びを楽しみました。8月の夏休み中も愛ハート教室は開催致します。
 
 尚、この教室は、幼稚園等に通園していない、就学前の在宅幼児やその親に対し、積極的に特色ある幼稚園教育を体験してもらい、教育ノウハウを普及・啓発するとともに、子育ての悩み等を解消することを目指して親子登園「わくわく陽だまり教室“愛ハート教室”」として開いています。付属幼稚園はこの地域で幼児をお持ちの皆様への子育て支援を行っています。
親子登園教室「愛ハート教室」を利用したい方、興味を持っておられる方は、付属幼稚園にお問い合わせ下さい。
 電話番号 079(232)4934  付属幼稚園は地域の幼児教育センターとしての機能を果たします。            (2016.7.13)
  
2016.7   
夕涼み会 


 7月2日(土)、晴れのち曇りの天候、蒸し暑い一日でしたが、予定通り夕方から夕涼み会を行いました。
 多数の浴衣姿の園児達・卒園児や保護者の皆様が幼稚園に集まり、楽しい夕涼み会を行うことが出来ました。
 第一部は、各クラスごと保育室や遊戯室に分かれて、礼拝 歌と合奏を、第二部は、園庭でみんなで歌おう「たなばたさま」、みんなで踊ろう「レッツ!ジュウオウダンス」「炭坑節」を、第三部はゲームと花火を楽しみました。
 日ノ本学園の木原理事長に挨拶を頂き、また付属幼稚園を退職された先生方も駆けつけて盛り上げて頂きました。
姫路日ノ本短期大学の幼児教育科1回生の学生と教育実習生は、準備作業、片付け、踊り、ゲームなどを手伝って協力してくれました。

 保護者の皆さま、卒園児の皆さん、日ノ本学園理事長先生と学生の皆さま、付属幼稚園OBの教職員の皆様、ご協力有難うございました。 (2016.7.2)
  
  
2016.7  第一部

第二部・第三部
 
 1・2歳児 参加保育  

 7月2日(土)午前中(夕方から「夕涼み会」が実施される日)、1・2歳児は、保護者の皆様に参加頂く「参加保育」を実施しました。
晴れのち曇り、蒸し暑い日でしたが、多数の保護者と園児たちが、保育室に集まりました。日頃、子どもたちが楽しく歌ったりしている姿を、見て頂き、一緒に参加して頂き、楽しいひと時を過ごしていただきました。1歳児の子どもたちは、4月の入園時、泣いたり、だっこ、おんぶを言っていた子どもたちが、ここまで成長した姿を見てもらい、一緒に歌やリズム踊りに参加頂きました。2歳児は自分から積極的に、歌や踊りを、そしておしゃべりが出来ます。このまま順調に成長できますように、一人ひとりに寄りそって丁寧な保育を行いますので、見守って下さい。

 ご参加頂いた保護者の皆さま、今後も付属幼稚園の活動にご協力宜しくお願いします。 
(2016.7.2) 
2016.7  1歳児



2歳児
 
泥田遊び 


 年長児「ゆり1組」「ゆり2組」と年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」の園児が幼稚園の近くの水田で、泥田遊びを経験しました。
泥田を提供して頂いた香寺町香呂自治会の元自治会長の藤尾様を始め自治会の皆様が、この日に合わせて、麦を刈り、田起こしをして、水を張って泥田を用意して頂きました。子どもたちのために、田起しの折に入れる肥料や薬剤も入れなく、身体に安全な田んぼを準備して頂きました。明け方に警報が出ていた天候も、11時にはすっかり回復して、晴れ、気温は29度、水田の中は、温かく感じられます。服も顔も泥んこになり、約1時間の貴重な体験をしました。
 毎年、付属幼稚園の園児たちと先生方は、大胆に遊んでいます。今年も見事な遊びぶりでありました。見学に来られた保護者の方も驚きながらも遊びぶりに感心された様子でした。
 田んぼを提供頂いた藤尾様やお世話を頂いた自治会の皆様、本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。

 付属幼稚園は地域の皆様の協力を頂きながら、地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。     (2016.6.23
 
2016.6  No.1


No.2

 
親子ふれあいデー「親子リトミック」  



 
PTA主催の親子学級「親子ふれあいデー 親子リトミック」は6月18日(土)に開催されました。短大体育館を使用して9:10〜と10:35〜の2班に分かれて実施されました。
日頃、園児たちにリトミックをご指導頂いているリフレの代表であるマナミ先生、ピアノのサツキ先生他2名の先生方に、親子リトミックのご指導をお願いしました。
 1〜3歳児のテーマは「親子リズム遊び」、あるこう〜あるこう〜です。となりのトトロ「あるこう〜あるこう〜私は元気〜」の歌に合わせてピクニックを親子で表現して楽しみました。4〜5歳児は「親子ふれあい体操」 〜親子でいっぱい体を動かそう!〜をテーマに親子ふれあいを楽しみました。途中、宇多田ヒカルの新曲、“花束を君に”(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)と「情熱大陸」の2曲をサツキ先生がピアノ演奏して頂き、園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、今後も幼稚園運営にご協力ご支援お願い申し上げます。
 ご指導頂きましたリフレの先生方有難うございました。今後もご指導宜しくお願いします。  (2016.6.18)
  
2016.6  1〜3歳児



4〜5歳児
 
 第3回 親子学級    第3回親子学級は、平成28年6月10日(金)に開催されました。今回は日本バプテスト同盟「日ノ本教会」牧師の井上正之牧師による「キリスト教保育とは」と題して講話を頂きました。
 親子・家族・人間の絆の問題で、近年の特に言われている「親子のコミュニケーションの欠落」、「まなざしの希薄化」について、先生の講話を聞き、語り合いました。携帯・スマホ・ゲーム機・テレビなどメディアが発達した現代社会において、子どもたちが画像メディア漬けになり、子どもたちの豊かな感性が妨げられている問題を取り上げ、子どもたちの感性が完成する幼児期の過ごし方について、神様を感じること、友達とのふれあい、家族との語らいなどが豊かな感性を育て、将来の優しく、逞しい大人に成長する原動力になるとのお話を聞きました。
 講話後の意見交換会では、テレビの時間の与え方、父親の役割、兄弟姉妹のあり方、子どもたちに如何に感動するような体験をさせてやるのかなどの意見を交わし合いました。
 運営を担当されたPTA役員の皆様、ご参加頂いた保護者の皆様、講演頂いた井上先生、本当に有難うございました。感謝申し上げます。   (2016.6.10)
 
2016.6   
合同礼拝     付属幼稚園はキリスト教主義に基づいたキリスト教保育を行っています。そのキリスト教保育に欠かせないお祈りは、各クラスごと、それぞれの場面で必ず行っています。四半期ごとに、全クラスが集まり、日本バプテスト同盟「日ノ本教会」で牧師を務められている井上先生をお招きして、合同礼拝を行っています。
 1〜2歳児は保育室に集まり、3〜5歳児は日ノ本学園百周年記念館にあるチャペルにて合同礼拝を行いました。今回の聖話は、イエス様が描かれた絵を使ってイエスさまのお話や、「アルプスの少女ハイジ」のお話など神様・友達・家族などのお話を小さな園児たちにも分かりやすく説明して頂きました。
 キリスト教保育で欠かせない礼拝を通して、子どもたちが、話を心に刻んで、優しく逞しい子どもに成長することを願っています。いつも分かり易くお話をして頂く井上先生有難うございました。 

 付属幼稚園は、愛と奉仕の精神を身につけた豊かな人間性のある子に育てる教育を行っています。                (2016.6.10) 
2016.6   
中学生トライやるウィーク    中学生が職場体験を通じて社会を学ぶ「トライやるウィーク」が5月30日(月)から始まりました。5月30日からの1週間は、増位中学校の生徒が、かつて通った付属幼稚園で職場体験をしています。6月6日(月)からの5日間は、香寺中学校、市川中学校の生徒が来る予定です。
 思い出の付属幼稚園で園児たちと一緒に遊んだり、サッカーなどの得意な技で保育の手伝いをしています。園児たちも中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと楽しく遊んでいます。
かつての付属幼稚園の園児たちが、逞しく、凛々しく、賢く成長した姿を見て、心が癒されます。これからもっともっと、成長することを楽しみにしています。
 
 付属幼稚園は、中学生たちが、貴重な実体験を通じて成長してくれることを願っています。    
(2016.6.2)  
2016.6  
まちの子育て広場「ピヨちゃんサークル」  付属幼稚園は、地域の子育てをしている保護者の方に、親子ふれあいの場と子育て支援を行っています。子育て広場「ぴよちゃんサークル」はその子育て支援事業の一環です。
今日の遊びは「ストローでふくらませる風船」作りをしました。お母さんと一緒に作った風船を子どもたちがストローを吹いて膨らませて遊びました。
 このサークルは、事前予約なしで参加出来ます。基本的に、毎月1回木曜日に開催いたしますが、月により変更がありますので、付属幼稚園のホームページや電話で予定日をご確認の上、付属幼稚園にお越し下さい。       (2016.6.2)

 
2016.6   
年長児 海見学  年長児「ゆり組」の園児は、姫路市飾磨区の姫路港に幼稚園のバスで出かけて、海を見学しました。
天気に恵まれ、姫路港南端の堤防から小豆島へ向かう客船「おりいぶ丸」・貨物大型船などの船を見ることが出来ました。往来する色々な船、海の匂い、海の色、園児たちはそれぞれの感性で海を感じ取ったようです。日頃から歌が好きな園児の一人が、堤防の上にあぐらを掻いて、今はやっている桐谷健太の「海の声」を上手に唄いました。子どもたちの感性には驚かされます。
 天気にも恵まれての海見学、園児たちにとっては貴重な経験でした。
 付属幼稚園は「探究出来る子どもの育成を目指しています」    
(2016.5.24) 
  
2016.5   
給食参観日   平成28年度幼保連携型こども園「姫路日ノ本短期大学付属幼稚園」のPTA総会・親子学級が終了したのち、3〜5歳児クラスの給食参観が行われました。
園児たちは保護者が見守る中で、園給食の昼食を普段通りに頂きました。参観された保護者の皆様は、わが子の給食の様子を見て安心されたここと思います。幼稚園・家庭と連携して、子どもたちが感謝の気持ちを持って、楽しみながら食事が取れるよう育てて行きましょう。
 (2016.5.20) 
2016.5   
PTA総会・親子学級開講式     平成28年度幼保連携型こども園「姫路日ノ本短期大学付属幼稚園」のPTA総会と第1回親子学級が開催されました。
平成27年度の事業報告・決算報告及び平成28年度新役員紹介・事業計画案・予算案が審議され原案通り承認されました。
 PTA総会が終了後、第1回親子学級が開かれ付属幼稚園園長 國光みどりが「幼稚園で育つもの育てるもの〜キリスト教主義保育を通じて その2〜」と題して、講話を行いました。倉橋惣三の「生活を、生活で、生活へ」、「自ら育つもの育たせようとする心、それが育ての心である、その中にこんな楽しいことがあろうか」と言う言葉を引用して、付属幼稚園の教職員は、子どもの未来につながる力をつける大切な幼児期の子どもたちを育てて見守ることの説明があり、参加された保護者の方は、熱心に聞いておられました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、有難うございました。今後もPTA活動・親子学級への支援お願い致します。   
 (2016.5.20)  
2016.5 
春の遠足   

 天候に恵まれた5月13日(金)、春の遠足を実施しました。年長児「ゆり1組、2組」・年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」の園児たちは、こうでら健康の森の「芝生広場」に徒歩にて出かけました。
昼食を公園内で取れるよう、カバンに弁当・敷物などを入れて、水筒と一緒に肩にかけ、年長児と年中児がペアーを組み手を繋いで、5月の空気をいっぱい吸いながら、春の遠足を楽しみました。
香寺町は、田畑・山野の緑に恵まれた町です。野の花・水田・山野など緑豊かな田園地帯を見ながら、今日の遊び場、「芝生広場」に着きました。
 芝生広場は、今年の3月に人工芝に張り替えられ、園児たちの身体にやさしいふわふわの芝生に変わっていました。その芝生で、パラバルーン遊びなどを楽しみ、木陰にシートを敷いて、保護者に作ってもらった愛情弁当の昼食をいただきました。昼食後、かごめかごめ遊び、かけっこ、などの自由遊びをこの芝生で楽しみました。
 この日は、大変にすがすがしい天候、園児たちは、5月の空気、花や新緑が美しい季節を楽しみながら春の遠足を終えて、元気に幼稚園に帰りました。
 
 年少児「もも組」「れんげ組」の園児たちの春の遠足は、学内探険でした。学園敷地にある高等学校、短大体育館やベテルホールのある音楽棟、学園の百周年記念館などを見て回り、学園の芝生で少し遊んだ後、遊戯室に帰り、愛情弁当の昼食をとりました。

 付属幼稚園は「心身共に健康で明るい子どもの育成を目指しています」    
(2016.5.13) 
       
2016.5  4〜5歳児




3歳児


リトミック遊び   春のゴールデンウィークが終わり、子どもたちが幼稚園に帰って来ました。各クラスでは、いつものように朝の礼拝を終えて、休みの間、園児たちが楽しんだことなどの話を聞きました。
 5月に入り第2週の月曜日、年少組・年中組・年長組の園児たちは、リトミック遊びを楽しみました。このリトミック遊びは、外部講師の先生方に来て頂き本格的に月1回の割合で始めるのは、3歳児の年少組からです。3歳児は「リトミック」、4歳児はリトミックと太鼓を組み合わせた「リトミック太鼓」、5歳児は「太鼓」の遊びです。リトミックはマナミ先生・ヒロ先生、太鼓はチサ先生に習っています。
 リトミックは「こんにちは」のご挨拶の歌から始めて、音楽に合わせて身体を動かしています。園児たちの身体は柔軟です。先生方のポーズに合わせて身体を動かし、音楽に合わせてリズム運動を楽しんでいます。4歳児の太鼓は、バチの持ち方、太鼓の打ち方など太鼓の基本動作からスタートしました。5歳児の太鼓は「ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン・ドコ・ドン」と太鼓のリズムに合わせての打ち方を習いました。園児たちは楽しみながら技術を高めています。

 付属幼稚園はリトミック遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています       
(2016.5.9)    
2016.5   
新学期 通常保育 

 


 新学期、13日(水)から通常時間の保育になっています。
4月7日入園式を終えてからの幼稚園生活、新入園児たちは大変ですが、順調に幼稚園生活に慣れて楽しんでいます。

  4月14日(木)及び22日(金)、今年度の保育2週目と3週目の保育風景です。  
2016.4  第2週目


第3週目
 
入園進級式    


 平成28年度、幼保連携型認定こども園「姫路日ノ本短期大学付属幼稚園」の入園進級式が、4月7日(木)に行われました。昨年度より付属幼稚園は幼稚園型認定こども園から幼保連携型認定こども園に変わりました。1〜2歳児の保育園部と3〜5歳児の幼稚園部に分かれて、それぞれ入園進級式が行われました。
 1〜2歳児の可愛い子どもたちは、付属幼稚園の遊戯室に、保護者の方と手をつないで集まりました。國光園長の式辞、日ノ本学園理事長・姫路日ノ本短期大学学長の木原 裕先生の祝辞を、園児たちは保護者の膝に抱かれて聞きました。
 一方、3〜5歳児の子どもたちは短大のベテルホールに保護者に連れられて集まって来ました。園児たちは非常に行儀が良く、入園・進級式を進めることが出来ました。國光園長の式辞に続いて、日ノ本学園理事長・姫路日ノ本短期大学学長の木原 裕先生より祝辞の言葉を頂きました。また、在園児歓迎の言葉は、年長児になったゆり組の園児2人が、立派に歓迎の言葉を言ってくれました。
 式を終えた後、各クラスでこれからの幼稚園生活についての説明会やPTA役員選出などが行われ、一日目が終了致しました。
 ご参加頂きました保護者の皆様、ご来賓の皆様、ありがとうございました。

     平成28年度の入園式・進級式の様子をご覧下さい。(2014.4.7) 
2016.4 平成28年度の様子はこちらです

保育園部


幼稚園部
平成28年度 入園・進級式のご案内     1〜2歳児
  1.日時  平成28年(2016年)4月7日(木) 9時〜(受付8時30分〜45分)
  2.場所  付属幼稚園 遊戯室

 3〜5歳児
  1.日時  平成28年(2016年)4月7日(木) 10時30分〜(受付10時00分〜20分)
  2.場所  短大ベテルホール

 
2016.4 昨年度の様子はこちらです

保育園部

幼稚園部