タイトル プレビュー&リンク 内容 掲載日 リンク
修了証書授与式(卒園式)  


 2016年3月19日(土)、幼保連携型認定こども園 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の第38回修了証書授与式(卒園式)が行われました。
昨夜の雨は明け方には止み、曇り空ではあったが、暖かい早春の候、男児26名、女児19名計45名の園児たちが、國光園長から一人ひとり修了証書を受取ました。
木原 裕日ノ本学園理事長・短大学長よりお祝いの言葉をいただいたり、
卒園児たちがこれから通う小学校の校長先生方に来賓として出席して頂き、お祝いのお言葉を頂きました。
感情豊かな園児たちは、涙が自然と頬を伝う様子でしたが、お別れのことばを一人ひとり立派に述べました。卒園児たちは、感謝の気持ちを込めて、「ありがとうこころをこめて」の歌を大きな声で歌いました。そして、在園児たちの鍵盤ハーモニカの演奏の中、参加者の拍手に送られて退場して卒園式を終えました。
 式の後、卒園児たちは、各クラスで担任の先生の最後のお話を聞いて、お礼の気持ちを込めて先生に花束を贈りました。最後に、園庭に並んだ在園児やお世話になった教職員に見送られて幼稚園を後にしました。
 小学校に行ってもいつでも幼稚園に遊びに来て下さい。待っています。
 ご出席して頂いたご来賓の皆様、保護者の皆様、有難うございました。今後も付属幼稚園をご支援お願い致します。 (2016.3.19)
  
2016.3  第一部
  

第二部
  
お別れ遠足 
 

年長児ゆり組のお友達とのお別れ遠足、いつもの香寺町総合運動公園が工事中だったため、船津公園ふれあいの館にバスを使って全員で出かけました。
暖かく晴天の遠足日和、公園での自由遊び、「くっついた」「あんたがたどこさ」「なべなべそこぬけ」などのゲーム遊びやアヒルのダンスなどをして遊びました。全員で愛情弁当を食べた後、1・2歳児はバスで幼稚園に帰り、3〜5歳児たちは近くを流れる市川沿の「ふれあいの郷」でどんぐり拾い、遊具を使って遊びを楽しみました。

 年長児ゆり組のお友達、卒園しても、幼稚園に遊びに来て、一緒に遊んで下さい。   (2016.3.3)
  
2016.3  No.1
  
No.2
   
3〜5歳児 一日体験入園   来年度入園予定の3〜5歳児の園児たちの一日体験入園が行われました。在園児の3歳児〜5歳児全員が、歌を歌い一緒に遊び、小さな友だちたちを迎えました。
 幼保連携型認定こども園姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の説明を、國光園長が「園のしおり(重要事項説明書)」を基に、入園予定者の保護者に対して詳しく行いました。
約1時間の説明の間、子どもたちは、遊具、玩具を使って在園児や先生方と各保育室で一緒に遊びました。
 4月、みんな元気に入園して来ることを楽しみにお待ちしていまよ。幼稚園は楽しいことがいっぱいあります。  (2016.2.25)
 
2016.2   
監視カメラ(保全)    付属幼稚園の西門に、新たに監視カメラを取り付けました。今までカバーされていなかった西門の駐車場全般の監視が可能となりました。既に取り付けられている監視カメラ(園長室、わかば保育室、遊戯室の屋根)は、正門、園庭、西門の出入り口をカバーしています。日ノ本学園は、短大・高等学校・幼稚園に監視カメラを取り付けて不審者の侵入を監視しています。
 付属幼稚園は、不審者が園内に侵入した事を想定した避難訓練を、事前に園児たちに知らせことなく実施して、不測事態に対応できるように訓練を行い園児の安全を確保しています。
また、火災、地震、不審者侵入の避難訓練を計画的に実施しています。  (2016.2.19)
  
2016.2   
親子ふれあいデー 


 
2月13日(土)、降雨予想が出ていましたが、午前中は雨もなく、予定通り親子ふれあいデーを行いました。各保育室にて日頃の園生活で楽しんでいる様子を保護者に見てもらいました。
 園児たちは、好きな絵本から劇をつくり、小道具や衣装を作って「劇あそび」を行い保護者の皆様に見てもらいました。また、親子で一緒に遊ぶわらべうた遊び・親子で作る「ブラブラ人形」・「絵カルタ」づくりや「あんたがたどこさ」・「けん玉遊び」・「コマまわし遊び」などをで親子のふれあいを楽しみました。園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、有難うございました。    (2016.2.13)

 付属幼稚園は、親子のふれあい、ご近所のおじいちゃん・おばあちゃん、高校生・大学生、他園の子どもたちなど人とのふれあいを大切にする保育を行っています。  
2016.2  4〜5歳児  

1〜3歳児  
劇あそび  2月10日(水)、年中児の「すみれ組」と「たんぽぽ組」の園児たちは、劇あそびを楽しみました。
劇の全体の内容を理解して、自分の役、友だちの役、みんなで一緒に演じるパートを身振りを交えて演じました。
 
 付属幼稚園は表現豊かな子どもたちの育成を目指しています。   (2016.2.10)
  
2016.2
親子学級「もちつき」 


 
 親子学級の「餅つき」が1月29日(金)行われました。あいにくの雨、テントをはり、その中で竈(かまど)に火を入れてもち米を蒸しました。臼(うす)、杵(きね)、鍋(なべ)などは、年長児ゆり組の園舎と本園舎を結ぶ通路にセットして、PTA役員の方によって餅つきが行われました。今年度は9人もの父親役員の方に参加頂き、たくましく行われた餅つきに、全園児が参加して応援や自ら餅つきを体験しました。母親役員の方には、もち米などの用意とそのつきたての餅を味噌汁に入れる丸餅を作って頂きました。竈(かまど)は、園児のおじいちゃんが、持って来て準備頂き、上手にもち米を蒸してもらいました。
園児たちも、小さな杵(きね)をもって餅つきに挑戦しました。家ではこのような経験する機会が少なくなった時代にあって、大変貴重な体験でした。昼食にそのつきたてのお餅を味噌汁に入れて頂きました。大変美味しいお餅でした。  
 園児たちに貴重な体験されていただいたPTA役員の皆様、竈を準備して頂いた保護者のおじいさま、本当に有難うございました。感謝申し上げます。       (2016.1.29)
 
  
2016.1 
No.1
  

No.2
  

No.3
  

No.4
  
 
1・2歳児 給食参観日  1・2歳児の親子リトミックで親子のふれあいを楽しんだ後、1〜2歳児クラスの給食参観が行われました。
園児たちは保護者が見守る中で、園給食の昼食を普段通りに頂きました。
 参観された保護者の皆様、幼稚園・家庭と連携して、子どもたちが感謝の気持ちを持って、楽しみながら食事が取れるよう育てて行きましょう。
 (2016.1.26)   
2016.1   
1・2歳児 親子リトミック     1・2歳児の保護者と園児たちの「親子リトミック」を開催しました。
日頃、3〜5歳児の園児たちにリトミックを指導頂いているリフレの代表であるマナミ先生、歌の先生のトモコ先生他2名の先生方に、1.2歳児の親子リトミックのご指導をして頂きました。
今日の遊びは「日本の冬を歌って遊ぼう」です。ここ数日、降雪や大変な寒さになっています。「雪やこんこん」など日本の冬を歌った歌に合わせて歌と身体で表現する親子リトミックでした。 約1時間、親子の素晴らしい笑顔が見られました。
 
 ご参加頂いた保護者の皆様、今後も幼稚園運営にご協力ご支援お願い申し上げます。
 ご指導頂きましたリフレの先生方、有難うございました。今後もご指導宜しくお願いします。  (2016.1.26)
  
2016.1   
高校生とのふれあい体験(香寺高等学校)     年長児(ゆり1組、ゆり2組)と年中児(すみれ組、たんぽぽ組)は、近くの香寺高等学校に行き、和太鼓を使った演技で高校生とふれあい体験しました。
兵庫県立香寺高校総合学科、児童保育課程系・芸術文化課程系の高校生の自由選択科目「和太鼓」を、当園でリトミック和太鼓を指導頂いているマナミ先生・サチ先生が、高校生にも指導されています。今回、その3年生14名が和太鼓を園児たちに披露してくれました。また園児たちも高校生が見守る中でマナミ先生・サチ先生から教わっている和太鼓の演技を披露しました。このように和太鼓を通じての高校生とのふれあい交流会は、園児や将来保育士を目指す高校生にとっても有意義な体験になりました。
 香寺高等学校の生徒の皆さん・先生方、ご指導頂いたマナミ先生・サチ先生、ありがとうございました。
 付属幼稚園は「表現力豊かな子どもの育成」を目指しています。   (2016.1.18(月))
2016.1   
積木であそぼう     1月13日(水)、ゆり1組、ゆり2組の園児たちは積木遊びを楽しみました。ほるぷ絵本館の星野先生が積木を持ってきて、ご指導をして頂きました。園児たちは色々な形の積木を組み合わせての作品作りを楽しみました。
 先ず四角形の積木を丸く並べ、その基礎の上に園児たちが、四角形の積木、長方形の積木を15段まで積み上げて、ローマのコロシアムのような家を作って行きました。その後は、4人1組で家や、ビルなどを積木で作り、街を完成させて楽しみました。3・4歳児は25日(月)「積木で遊ぼう」を予定しています。
 (2016.1.13)
2016.1   
3学期始業式     今日は始業式、元気な子どもたちが幼稚園に帰って来て、三学期が始まりました。
いつものように讃美歌を歌い礼拝を行いました。朝のご挨拶は、「おはようございます」の他に「新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します」と挨拶を交わしました。12月のクリスマス会の折、園児たちが集めた献金は身体障害者を預かる社会福祉法人 汀会「止揚学園」に送られ、その学園より感謝の手紙が届いたことを國光園長先生より園児たちに紹介されました。また、11月からの2学期「もも組」にいた優ちゃんは、ご家族の仕事の関係でご家族と一緒にサウジアラビアの首都リアドに行きました。現地での優ちゃんの様子を綴った手紙がお母さんから届き、その様子を園児たちに知らせました。
 園児たちの冬休みでの様子などを聞いたり、お菓子を食べたりして、午前保育の時間をすごして早めに帰りました。三学期、卒園・進級を目指し、園児たちの成長が楽しみです。
 (2016.1.8) 
2016.1   
年賀状   あけましておめでとうございます

今年のよろしくお願い致します
  
2016.1   
冬休み 預かり保育 

 12月24日(木)、大変暖かいクリスマスイブの日です。1歳児と2歳児の園児たちは、わらべうたを歌い、お手玉を使っての「わらべうた遊び」を楽しみました。
保育室で朝のお祈りやおかしを食べた後、園庭で思いっきり走る回ったり、砂場で泥遊びなど自由遊びを楽しみました。冬休み期間になったこの時期、みんな元気に遊んでいます。
 保護者の皆様、もうすぐ正月です。正月はご家庭で子どもたちと一緒に遊んで楽しんで下さい。これからも園活動にご理解とご協力お願いします。     (2015.12.24)
  
2015.12   1〜2歳児
 

 3〜5歳児
  
クリスマス会    12月17日(木)、平成27年度のクリスマス会が、 短大ベテルホールにて行われました。
当日、寒気が下りてきましたが、昨年のような寒波が襲来して道路は雪で覆われようなこともなく、通常通りの開催となりました。園児たちは保護者の皆様と一緒に元気に短大ベテルホールに集まりました。
第一部は礼拝、第二部は歌と合奏そしてゆり組による聖誕劇、第三部は神様からのプレゼント(サンタクロース)と進められ、園児たちは行儀正しく、歌や合奏もリズム感良く演じました。日頃から楽器を大切に扱っている様子が、クリスマス会で伺えました。
 ご来賓の皆様、ご参加頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。 
 付属幼稚園は、12月25日のクリスマスは休園日となっています。静かにクリスマスをお祝いします。
  
2015.12   
スイミング     年中児、年長児は付属幼稚園の近くにある姫路市立香寺温水プール(2009年に改装された奇麗なプールです)でスイミングのトレーニングを行っています。
指導員の先生に教えてもらいながら、水に親しみ泳ぎを学んでいます。付属幼稚園の園児たちは小学校に入ってもスイミングを楽しめる子どもたちに成長しています。

 付属幼稚園は「心身ともに健康で明るい子どもの育成」を目指しています。 
(2015.12.3)   
2015.12  
アドベント    アドベント(イエス・キリストの降誕を待ち望む降誕節)の第二回を行いました。園児たちは短期大学のベテルホールに集まり、クリスマス祝会の正装でイエスさまの到来を待ちのぞむ讃美歌を歌い、第二回目のアドベントの礼拝を行いました。アドベントクランツ(モミの枝で飾られ、4本のローソクが立てられる燭台)に代表の2名の園児が、2本目のローソクを灯して「アドベントクランツに」の讃美歌を歌ってお祝いしました。11月26日(木)に第一回アドベントを行い、今日、来週の10日(木)、そして17日(木)が4本目のローソクに火を灯すクリスマス会です。

 保護者の皆様、寒い折、風邪への対策を十分に行い、17日のクリスマス会、園児たちと一緒にお祝いをして楽しんで下さい。    (2015.12.3)

 
2015.12   
太鼓遊び    年長児と年中児の園児達は太鼓遊びを行いました。さち先生からバチ・和太鼓の叩き方の指導を受けて、元気に、楽しく太鼓遊びを経験しています。
年中児たちは、この太鼓遊びは、運動会が終わった後からスタートして、年長児になる来年10月の運動会には、保護者の皆様にご披露する予定です。

 付属幼稚園はリトミックや太鼓遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています  
(2015.11.30)
2015.12   
リトミック遊び    年少児もも組とれんげ組はマナミ先生・ヒロ先生と一緒にリトミック遊びを楽しみました。
 「こんにちわ」のご挨拶の歌から始めて、音楽に合わせて身体を動かしました。園児たちの身体は柔軟です。先生方のポーズに合わせて身体を動かし、音楽に合わせてリズム運動を楽しんでいます。月1回の割合でマナミ先生とヒロ先生と一緒にリトミック遊びを行っています。

 付属幼稚園はリトミック遊びを通じて、表現力豊かな子どもの育成を行っています   
(2015.11.30)   
2015.12   
 収穫感謝祭    本園は、幼児を神からゆだねられたかけがえのない人格として受けとめ、一人ひとりの個性を大切にするキリスト教主義保育を実践しています。日頃より、友達、先生、お父さんお母さん、近所のおじいさんおばあさんたちに「感謝する」とうい気持ちや態度を育む教育を行っています。収穫感謝祭では、保護者の皆様から頂いた野菜・果物を前にして、野菜を作ってくれたおじさんたち、それを育てた大地や自然に感謝をすることを「神様からの恵みに感謝すること」と教え「感謝する」気持を育んでいます。またこの恵みを皆さんに分かち合うため、2歳児「こすもす組」と年少児「もも組」「れんげ組」は、短大事務所の方に野菜や果物をお届けいたしました。
 翌日、年中児「たんぽぽ組」、「すみれ組」は香呂郵便局の方へ、年長児「ゆり組」は社会福祉法人中播福祉会「香翠寮」の方へ、野菜や果物をお届けしました。
 野菜や果物を提供頂いた保護者の皆様、有難うございました。毎日、園児たちは「神様」、保護者の皆様に感謝して昼食を食べています。    (2015.11.19)
 
2015.11  
 マサさんの楽しいピアニカバンド コンサート       10月25日
世界的に有名なピアニキストの松田 昌さん(マサさん)率いるピアニカバンドの皆さんが、はるばる姫路日ノ本短期大学ベテルホールに来てくれました。ピアニカとは思えないような音がたくさんとび出し、楽しい歌とともに忘れられない時間となりました。マサさんのピアニカバンドのコンサートがあるということを聞きつけ、福岡県や奈良県からもはるばるお越しくださる皆様もおれれました。幼稚園の友達が大好きな曲もたくさん演奏され、大人から子どもまで、一体となって楽しむことが出来ました。
 マサさん、ピアニカバンドの皆様、素晴らしい時間を有難うございました。保護者の皆様、一緒に来てくれた子どもたち、演奏を聴いてくれてありがとうございました。
 付属幼稚園では、子どもたちに、心に響くような体験をたくさんさせてあげること、そんな体験の一つひとつが、子どもたちに気付きを与え、考えるきっかけになり、創造力や知的好奇心が育まれて行くと考え、日頃の保育・教育を行っています。今後もご協力お願い致します。
  
2015.11  
日本玩具博物館見学 年少児     年少児「れんげ」組、「もも」組の園児たちは姫路市香寺町にある日本玩具博物館を見学しました。この玩具博物館は日本の郷土玩具、駄菓子屋の玩具、近代玩具など海外150カ国の玩具と人形など、総数約9万点の玩具が収蔵されている第一級の玩具博物館です。白壁土蔵造りの6棟の建物からなる博物館で、入口を入って直ぐの1号館は凧・こま・船・祭りの玩具など季節ごとの企画展会場です。園児たちを喜ばせたのは、2号館・3号館に用意されている、子どもたちが自由に手で取って遊べる玩具コーナーでした。6号館は年4回毎変わる特別展会場、この季節は世界のクリスマス飾りでした。学芸員の方に降誕人形が入っているドイツ製の「光のピラミッド」と言う玩具やオーストリア製「麦わら細工の太陽」などを見せてもらい説明を聞きました。
 園児たちに丁寧に説明をして頂いた学芸員の皆様、有難うございました。  (2015.11.12)
 
2015.11   
秋の遠足  ゆり組姫路水族館へ   秋の遠足、年長児「ゆり組」の園児たちは、生憎の雨だったので室内で楽しめる姫路水族館に行きました。姫路水族館は、はりま地方の淡水・海水に生息している動物が飼育されています。水槽で泳ぐ魚類・爬虫類などやその標本を観察して学びました。またタッチプールやふれて楽しむ水槽では、魚などにふれて学んで楽しみました。
 帰りは、JR播但線「京口」駅にて、自分自身で自動券売機に100円を入れて「香寺」駅までの切符を買って、改札口を通り、汽車に乗って帰りました。園児たちの車内の振る舞いは他の乗車している方に迷惑をかけることなく静かに乗車を楽しんでいました。このような乗車体験は、小学校2年生の生活科の勉強でしますが、園児たちは、一足早く、貴重な経験をしました。
  (2015.11.2) 
 
2015.11   
ハロウィン 日ノ本学園高等学校生との交流会    年長児ゆり組の園児たちは、日ノ本高等学校の高校生と一緒に、ハロウィンのお祝いを行いました。日ノ本高等学校幼児教育進学コースの高校生たちは、カボチャでランタンを作り、歓迎の看板を作り、ゆり組の園児たちを迎えてくれました。高校生たちは、高校の芝生で一緒に遊んだり、チャペルにて絵本の読み聞かせや演劇を演じて楽しませてくれました。園児たちも歌を披露したり、踊りを披露しました。
 日ノ本学園の高校生とは、年数回の高校生交流会があり、ふれあいを楽しんでいます。今回は、ハロウィンのお祝いを通じての交流会でした。
 一緒に遊んだり、読み聞かせなどで楽ませてくれました高校生の皆さん、楽しいふれあい、有難うございました。   (2015.10.30)
  
 
2015.10    
不審者侵入 避難訓練      付属幼稚園では、毎月、ある日を防災訓練日に決めて、避難訓練を行っています。10月17日(月)、不審者が園内に侵入した事を想定した避難訓練を、事前に園児たちに知らせなく、実施しました。「不審者が幼稚園に侵入しました」の放送が流れ、園児たちは先生の誘導に従って物陰に隠れたりして身を守ります。各保育室にいる園児はピアノの下や机の下に避難。園庭で遊んでいる園児は不審者から離れて、正門、西門付近に避難。教職員で不審者に立ち向かい、外部の協力を得ながら、不審者を撃退します。
付属属幼稚園では、火災、地震、不審者侵入の避難訓練を計画的に実施しています。     (2015.10.26)
  
2015.10   
 第37回運動会   第37回姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の運動会は10月17日(土)開催されました。素晴らしい天候に恵まれて、園児達は保護者と一緒に短大の広い体育館に集まりました。ご両親やおじいちゃん、おばあちゃん、卒園児たちの多くの方々が集まり、体育館は熱気で溢れました。日頃、「体育遊び」で鍛えている園児たちは、自分の力を精一杯発揮しました。
 ご参加いただきました保護者の皆様、ご来賓の皆様、お手伝い頂いたPTA役員の皆様、短大学生の皆さん、本当にありがとうございました。  (2015.10.17) 
2015.10  
姫路警察署見学     年長児「ゆり1組、2組」は姫路警察署を見学しました。
 玄関前にて、パトカーと県警本部との交信の様子を見学した後、実際のパトカーの運転席に乗車体験を行いました。
 5階会議室で警察の組織、仕事などを映したDVDビデオを見て警察の事がよく分かりました。その後、警務課のおじさんから、警察の色々な仕事、おまわりさんの持ち物である警察手帳などの実物を見せてもらい、詳しい説明を聞きました。

 姫路警察署の皆様、丁寧なご説明と実演、本当に有難うございました。   
(2014.10.9) 
2015.10   
10月初旬の保育風景      10月、秋の実りのシーズンに入りました。芋ほり・ラッカセイなどの収穫する楽しみが待っています。今日は園庭に植えられている富有柿の収穫を年長児ゆり組が体験しました。先生に助けてもらい、高いところの枝に実っている柿をむしり取りました。また10月はスポートの季節です。短大の体育館を使って、組体操やリボン体操を楽しみました。
尚、運動会は今月17日(土)を予定しています。その日、保護者の皆様は、園児と一緒に運動を楽しんで下さい。     (2015.10.1)
2015.10  
平成28年度入園願書受付日     平成28年度(2016年度)の入園願書の受付が始まりました。平成27年度から国の「子ども・子育て支援新制度」が施行されたことに伴い、認定こども園の受付方法が変わっています。保育の必要性の認定は、新しい制度の基では、公立私立を問わずに市町村が認定します。その認定に必要な書類は、各市町で異なり、その各市町村の発行する書類にて受付しています。
 付属幼稚園は、受付けた内容に関して、責任を持って在住の市町村に連絡いたします。

 入園ご希望者、ご質問のある方は、どうぞ付属幼稚園に電話にてご確認下さい。
 問合せ先 TEL:079(232)4934                                      (2015.10.1)
 
2015.10  
親子ふれあいデー 「親子体操」 

 今年度第2回目の親子ふれあいデーが9月19日(土)開催されました。大型連休となったシルバーウィークの最初の日、短期大学の体育館に3班に分かれて集まりました。
付属幼稚園の体育遊びを指導して頂いているのは、アイキスポートスクール様です。その代表を務めておられる中村先生に今回の「親子体操」をご指導いただきました。
 1・2歳児は「親子で楽しく」をテーマにして遊び、3・4・5歳児は「ボール運動の基礎」をテーマにして遊びました。西脇工業高等学校陸上部の渡辺監督が取り入れている柔軟体操や今年度ロッテ球団に入団した田中投手(白陵・京大卒)も4歳ごろやっていたボール運動などを、広い短大の体育館を使って、親子で楽しみながら遊びました。
 空間認知能力・回転感覚・逆さ感覚・支持感覚・功ち性や平衡性・敏捷性、などの調整力を付ける運動や投擲能力を育てる運動が盛り込まれていました。
 この日は、大変さわやかな天候に恵まれて、気持ちよく、親子で体操を楽しむ事ができ、園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔が体育館に溢れました。
 
 中村先生、ご指導頂き有難うございました。  (2015.9.19)
 2015.9 1〜2歳児


3〜5歳児

平成28年度 園児募集 平成28年度(2016年度)の園児を募集いたします。

  入園願書受付日 10月1日(木)、 場所 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園

  募集要項を必要な方は、当園にご来園いただくか、このホームページより請求下さい こちらです→→
 
 
 2015.9  
マサさんの楽しいピアニカバンド コンサート   ますます複雑化・多様化する現代社会、子どもたちを取り巻く環境も大きく変わっています。パソコン、スマホ、携帯でも、ほしい情報がすぐ手に入る便利な環境ではありますが、「自ら考える余地」が狭くなったと言う大きな問題もあります。親にとって大切なのは、子どもが、「自分で考える力」や「生み出す力」を育んであげることだと言われています。そのために必要なのが「心を育てる」教育つまり情操教育と言われています。
 「自然に触れる」「生き物を飼う」「植物を育てる」「絵を描く」「博物館・科学館に行く」「スポーツする」「絵本に親しむ」「音楽に親しむ」などが豊かな心を育てることに通じます。付属幼稚園では、子どもたちに、心に響くような体験をたくさんさせてあげること、そんな体験の一つひとつが、子どもたちに気付きを与え、考えるきっかけになり、創造力や知的好奇心が育まれて行くと考え、日頃の保育・教育を行っています。
 プロの演奏家が奏でる美しいハーモニーが、保護者の皆様や子どもたちの心に響きますことを願って、このようなコンサートを企画致しました。興味のある方は、どうぞお出かけください。尚、付属幼稚園の保護者の方以外でも観賞は可能です。
                  記
1.コンサート マサさんの楽しいピアニカバンド 〜未来へのハーモニー〜
2.日時  2015年10月25日(日) 13:30開場、14:00開演
3.場所  姫路日ノ本短期大学ベテルホール
4.指定席 300席
5.料金  大人 3,000円、子ども(3歳以上)1,500円
6.チケット購入方法 付属幼稚園にてお渡しいたします
7.演奏者 松田 昌(名古屋音楽大学大学院特任教授)他3名
       松田 昌氏のプロフィールは、こちらです→→ 

       コンサートのパンフレットは、こちらです→→  
                                      以上
 2015.9  
 ひめじ防災プラザ見学    付属幼稚園年長児ゆり組の園児たちは、姫路消防局の「姫路防災プラザ」を見学しました。災害体感ゾーンで大型スクリーンに映し出される地震、大雨、火災を体験するビデオを見て、災害の恐ろしさとそのような状況の中で注意することを学びました。消火体験コーナーでは、大声で火事を大人に知らせる体験をしました。70デシベル以上の大声が必要ですが、89デシベルの大声で知らせる事が出来ました。また、火災発生、出動要請を受けて防火衣を着て「ミニ消防車」に乗っての出動体験もしました。地震直後の街並みコーナーでは、危険な状況の中での防災のことを学びました。
 付属幼稚園では、毎月、地震を想定しての避難訓練、火災を想定しての避難訓練、不審者の侵入を想定しての避難訓練を行っています。今回の姫路防災プラザ見学は防災の総合学習的な位置づけで、今まで避難訓練したことの復習と新たな防災訓練を体験致しました。
 説明をして下さった防災プラザの職員の皆様、良く分かる説明と貴重な体験をさせて頂き有難うございました。

 付属幼稚園は、防災に対する学びと避難訓練を計画的に実施しています。   (2015.9.4)
 
 2015.9  
造形遊び 


 いつも造形遊びをお願いしている西村先生、下村先生(外部講師)に来て頂き、造形遊びを行いました。
3〜5歳児は遊戯室で、1〜2歳児はたんぽぽ組の保育室にて、花火をテーマに大きなキャンバスに花火を描きました。
園児たちは汚れても構わないシャツに着替えて、色々な色の絵具を使い大きなキャンパス一杯に描きあげました。
付属幼稚園で保育基礎実習を行っている短大生が、絵具・筆・バケツなどの道具の準備やブルーシート・キャンバスなどを用意して会場作りを手伝ってくれました。
完成した作品は、運動会の当日、会場の短大体育館に展示しますのでご覧下さい。
ご指導頂いた西村先生・下村先生、お手伝いしてくれた短大生の皆様、有難うございました。

 付属幼稚園は「表現力豊かな子どもの育成」を目指しています。 (2015.8.31)
 
 2015.8

3〜5歳児  

1〜2歳児
  

 ゆり組 宿泊保育  







平成27年度の年長児ゆり組の宿泊保育は、8月20日(木)〜21日(金)の2日間、予定通り行われました。今年度より外部宿泊施設を利用しての宿泊保育であり、姫路市青山にある宿泊型児童館「星の子館」、姫路市科学館、兵庫県立こどもの館での体験学習をしました。第一日目の14:45に保護者に付き添われて遊戯室に45名の園児たち全員が元気に集まり、初めて友達と一緒に寝泊まりをする体験学習型の宿泊保育がスタートしました。最初にオリエンテーションが行われ、二日間の予定や注意することなどの説明を聞いた後、4つのチームに別れ、それぞれの担任の先生が紹介され、一緒にバスに乗って出かけました。
 一日目、宿泊する「星の子館」に荷物を預けて、徒歩にて移動し、隣りの姫路市科学館にて体験学習。科学館は重いものを小さな力で運ぶ実験装置などがある「身のまわりの科学」のフロアーや宇宙の姿と原理をCGと実験装置で体験する「私たちの宇宙」のフロアー、地球と生命・郷土の自然を紹介する「地球と郷土の自然」のフロアーがあり、園児たちは、そこにある装置を使って体験学習を楽しみました。夕食、スタッツ・ゲーム・お風呂チケットをもらおうなどを楽しんだ後、天体望遠鏡が設置されているドーム型建物に行き天体観測をしました。残念ながら天気は曇り、星は見えませんでしたが、係りの方から、パソコンを使い星空の様子を分かりやすく説明を受けました。また晴れた日の夜、実際に天体望遠鏡で覗いた月の様子を望遠鏡で見ることが出来ました。
 二日目は、ラジオ体操、宝さがし、朝食を食べたあと、竹林の小径をハイキングにて「県立こどもの館」まで移動。このこどもの館にて記念品制作(パラシュート制作)を行い、作ったパラシュートを館の中庭で飛ばしました。園児たちにとってはとても貴重な2日間の体験でした。

 付属幼稚園は心身ともに健康で明るい子どもの育成を目指しています。   (2015.8.20〜21)
  
 2015.8  








愛ハート教室 水曜日コース     当幼稚園は地域における幼稚園等に通園していない、就学前の在宅幼児やその親に対し、積極的に特色ある幼稚園教育を体験してもらい、教育ノウハウを普及・啓発するとともに、子育ての悩み等を解消することを目指して親子登園「わくわく陽だまり教室“愛ハート教室”」を開いています。
 夏期保育期間の8月5日(水)に、付属幼稚園の遊戯室にて、愛ハート教室水曜日コースが開催されました。
 記録的な暑さが続いているこの夏、参加した子どもたちは、プールで泳いだり、ホットケーキ作りを行って、暑い日の半日を過ごしました。夏休み中の小学生のお姉さんも一緒に参加して、楽しみながら、お手伝いをしてくれました。
 
 付属幼稚園はこの地域で幼児をお持ちの皆様への子育て支援を行っています。子育て支援の一つである未就園児の親子登園教室「愛ハート教室」を利用したい方、興味を持っておられる方は、付属幼稚園にお問い合わせ下さい。
 電話番号 079(232)4934  付属幼稚園は地域の幼児教育センターとしての機能を果たします。  (2015.8.5)
 
 2015.8  
 全園児登園日  


付属幼稚園では、8月5日(水)、26日(水)〜31日(月)が全園児登園日となっています。8月に入り、最初の全園児登園日の5日、園児達が元気に幼稚園に帰って来ました。
それぞれのクラスでは、夏休みをどのように過ごしたのかを聞いたり、スイミング、プール遊び、砂場遊び、室内遊びなどをして過ごしました。
 年長児のゆり組の園児たちは、夏休みの20日〜21日の2日間、姫路市宿泊型児童館「星の子館」で宿泊保育を経験します。その説明を園児たちは聞きました。
みんな、8月の夏休みを楽しく過ごしてください。     (2015.8.5)
  
2015.8  


けん玉遊び 年中児と年長児はけん玉の技を元全日本けん玉チャンピオンのヤコブ先生に習っています。6月22日(月)、そのヤコブ先生に今年度初めての指導を受けました。けんの握り方、糸の持ち方、足などの身体の使い方などの基礎的なけん玉の扱い方から、色々な技を段階的に習っています。またヤコブ先生が模範演技を行ってくれました。園児たちはヤコブ先生の色々な技を見て、これから色々な技に挑戦してくれることを願っています。小学校に進級しても、けん玉やコマまわしなど昔の遊びを体験する生活科の時間があります。もっと練習して「集中力とバランス力」を養ってもらう事を願っています。 
 付属幼稚園は「心身共に健康で明るい子どもの育成を目指しています」    (2015.6.22)

2015.6
6月下旬の保育風景 6月下旬に入りました。梅雨のこの時季にしては、今日は晴れの天気です。明日からプール遊びが始まります。そのプールを園児たちの手で綺麗に掃除しました。
4月入園した年少児の新入園児たちは、幼稚園生活に慣れ、楽しく遊んでいます。「もも組」はロケット作りの工作を、「れんげ組」はカスタネットを使っての音楽遊びを楽みました。
月1回開催される子育て支援である未就園児「ぴよちゃんサークル」は、今日は園庭でシャボン玉遊びを楽しみました。
 梅雨が明けると暑い夏がやって来ます。付属幼稚園の園児たちや未就園児の子どもたちは、夏を楽しく過ごせるよう頑張っています。     (2015.6.22)
2015.6
泥田遊び

年長児「ゆり組」と年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」の園児が幼稚園の近くの水田で、泥田遊びを経験しました。
泥田を提供して頂いた香寺町香呂自治会の元自治会長の藤尾様が、この日に合わせて、麦を刈り、田起こしをして、水を張って用意して頂きました。子どもたちのために、田起しの折に入れる肥料や薬剤も入れなく、身体に安全な田んぼを準備して頂きました。晴れ、気温は29度、水田の中は、温かく感じられます。服も顔も泥んこになり、約1時間の貴重な体験をしました。
 毎年、付属幼稚園の園児たちと先生方は、大胆に遊んでいます。今年も見事な遊びぶりでありました。見学に来られた保護者の方も驚きながらも遊びぶりに感心された様子でした。年少児(れんげ・もも組)は、近くの畔道で見学、遊ぶ力を付けて来年の泥田遊びを期待してくださいね。
 元バス運転手の渡辺さんが、自家用小型トラックに綺麗な水を入れたポリタンクとポンプを積んで来て、園児たちの髪・顔・身体に付いた泥を洗い落としてくれました。田んぼを提供頂いた藤尾様やお世話を頂いた渡邊さん、本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。

 付属幼稚園は地域の皆様の協力を頂きながら、地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。     
(2015.6.17)
2015.6



親子学級「親子ふれあいデー」  PTA主催の親子学級「親子ふれあいデー 親子リトミック」は6月13日(土)に開催されました。短大体育館を使用して9:10〜と10:30〜の2班に分かれて実施されました。
日頃、園児たちにリトミックをご指導頂いているリフレの代表であるマナミ先生、ピアノのサツキ先生他2名の先生方に、親子リトミックのご指導をお願いしました。更に尼崎の音楽グループ「ゆるりずむ」の3名がマリンバを使った美しい演奏を楽しませてくれました。
 梅雨入りしたこの時期、よく出てくるカタツムリやカエルになって、音楽に合わせて、親子で楽しむリトミックでした。
 園児たちと保護者の皆様は、短大の広い体育館で、思いっきり身体を使い親子のふれあいを体験しました。園児たちと保護者の皆様の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、今後も幼稚園運営にご協力ご支援お願い申し上げます。
 ご指導頂きましたリフレの先生方、マリンバ演奏して頂いたゆるりずむの皆様、有難うございました。今後もご指導宜しくお願いします。  (2015.6.13)
2015.6
中学生 トライやるウィーク    中学生が職場体験を通じて社会を学ぶ「トライやるウィーク」が6月1日(月)から始まりました。1日〜5日の5日間は香寺中学校・増位中学校の生徒が、かつて通った付属幼稚園で職場体験をします。
 思い出の付属幼稚園で園児たちと一緒に遊んだり、鉄棒などの得意な技で保育の手伝いをしています。園児たちも中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと楽しく遊んでいます。
 
 付属幼稚園は、中学生たちが、貴重な実体験を通じて成長してくれることを願っています。    
(2015.6.1)
2015.6
5歳児 海見学 年長児「ゆり組」の園児は、姫路市飾磨区の姫路港に幼稚園のバスで出かけて、海を見学しました。
天気に恵まれ、姫路港南端の堤防から小豆島へ向かう客船「おりいぶ丸」・貨物大型船などの船を見ることが出来ました。また姫路港では、姫路海上保安部所属の巡視艇「ぬのびき」が停泊していました。その巡視艇を金網越しに見学していたら、隊員の方が、園児たちを見つけて、柵を開放して、近くで見せてくれました。天候も良く楽しく海見学することが出来ました。
 近くで巡視艇を見学許可を出して頂いた姫路海上保安部所属の隊員の皆様、ご親切に感謝致します。有難うございました。

 付属幼稚園は「探究出来る子どもの育成を目指しています」    
(2015.5.25) 
2015.5
給食参観日 平成27年度幼保連携型こども園 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園のPTA総会・親子学級が終了したのち、3〜5歳児クラスの給食参観が行われました。
園児たちは保護者が見守る中で、園給食や愛情弁当の昼食を普段通りに頂きました。参観された保護者の皆様、幼稚園・家庭と連携して、子どもたちが感謝の気持ちを持って、楽しみながら食事が取れるよう育てて行きましょう。
          (2015.5.20)
2015.5
PTA総会・親子学級 平成27年度幼保連携型こども園 姫路日ノ本短期大学付属幼稚園のPTA総会と第1回親子学級が開催されました。
平成26年度の事業報告・会計報告及び平成27年度事業案・予算案が審議され原案通り承認されました。
PTA総会が終了後、第1回親子学級が開かれ付属幼稚園園長 國光先生の「幼稚園で育つもの育てるもの〜キリスト教主義保育を通じて〜」と題して、講話がありました。フレーベルの「幼児がそのもてる力を最大限に発揮できるのは遊びであり、遊びを育てることこそ真の教育である」ことを引用して、幼児期の遊びの大切さとそれを付属幼稚園の教職員は子どもを見守り育むことの説明がありました。参加された保護者の方は、熱心に聞いておられました。
 ご参加頂いた保護者の皆様、有難うございました。今後もPTA活動・親子学級への支援お願い致します。        
 (2015.5.20) 
2015.5
春の遠足

 年長児「ゆり1組、2組」・年中児「たんぽぽ組」「すみれ組」の園児たちは、幼稚園を出発して歩いて香寺町の「芝生広場」に春の遠足に出かけました。
昼食を公園内で取れるよう、カバンに弁当・敷物などを入れて、水筒と一緒に肩にかけ、友達と手を繋いで、5月の空気をいっぱい吸いながら、春の遠足を楽しみました。
香寺町は、田畑・山野の緑に恵まれた町です。野の花・水田・山野など緑豊かな田園地帯を見ながら、今日の遊び場香寺町「芝生広場」に着きました。
芝生広場で、「くっついたゲーム」、「だるまさんの一日」などの遊びを楽しんだ後、保護者に作ってもらった愛情弁当を食べ、公園内の遊具で十分に遊んで幼稚園に帰りました。
 この日は、大変に蒸し暑い日でしたが、園児たちは、5月の空気、花や新緑が美しい季節を楽しみながら春の遠足を終えて、元気に幼稚園に帰りました。
 年少児「もも組」「れんげ組」の園児たちの春の遠足は、学内探険をしました。大学の施設や学園の百周年記念館などを見学しました。

 付属幼稚園は「心身共に健康で明るい子どもの育成を目指しています」    
(2015.5.15) 
2015.5 No.1



No.2

5月初旬 保育風景その2 5月の大型連休が終わり園児たちが幼稚園に帰って来ました。鯉のぼりのたなびく園庭に全園児が集まり音楽に合わせて踊りを取り入れた体操を楽しみました。その後は各クラスに分かれて、園庭や保育室でそれぞれ先生と一緒に遊びました。7日は希望個人懇談会があり午前保育日です。5月これから個人懇談会・春の遠足・海見学などの行事があり、またPTA総会・親子学級などの保護者による活動もスタート致します  (2015.5.7) 2015.5
5月初旬 保育風景その1 入園進級式が行われた4月が終わり、5月の大型連休前の1日は、汗ばむほどの気温になりました。連休でお休みする園児もいましたが、鯉のぼりのたなびく園庭で園児たちは、気持ちよく遊んでいます。今日は新入園児の家庭訪問があり、午前保育日です。保育室で朝のお祈りやおかしを食べた後、園庭で自由遊びを楽しみました。5月は家庭訪問・個人懇談会・春の遠足・海見学などの行事があり、またPTA総会・親子学級などの保護者による活動もスタート致します。新入園児たちは、少しづつ園生活に慣れてきました。
 保護者の皆様、子どもたちを温かく見守って下さい。子どもたちの成長が楽しみです。これからも園活動にご理解とご協力お願いします。     (2015.5.1)
2015.5
ゆり組 買物体験  年長児「ゆり組」の子どもたちは、幼稚園のバスに乗り、セブンイレブン香寺町溝口店に行き、初めての買物体験をしました。
財布にお金を入れて、そのお金で買える商品を選び、自分でお支払いします。お店に迷惑がかからないように5人組で、順番にお店に入り買物をしました。
買ったお菓子は、幼稚園での昼食の後、みんなで一緒に食べました。子どもたちにとってはとても大切な体験です。
 お店には子どもたちが書いたお母さんの似顔絵が5月10日母の日ために展示されていました。よく見える一番奥の総菜売り場にありました。どれも上手に書けています。
 「ゆり組」は年長児としての色々な体験を、これからも予定しています。体験を通じて子どもたちが成長することを期待しています。
  (2015.4.27) 
2015.4
火災 避難訓練   付属幼稚園では、毎月、ある日を防災訓練日に決めて、避難訓練を行っています。4月27日(月)、調理場から火災が発生しましたとの想定で、火災避難訓練を、実施しました。火災発生の放送が流れ、園児たちは先生の誘導に従って、園庭を通り、整然と西門付近に避難しました。各クラスの先生方が園児の人数を確認したのち、園長先生から避難する時の大切な事の説明を受けました。

付属属幼稚園では、火災、地震、不審者侵入などの避難訓練を毎月行っています。     (2015.4.27)
2015.4
ぴよちゃんサークル  付属幼稚園は、地域の子育てをしている保護者の方に、親子ふれあいの場と子育て支援を行っています。子育て広場「ぴよちゃんサークル」はその子育て支援事業の一環です。
今年度最初の「ぴよちゃんサークル」は、ご参加頂いた保護者とお子様の自己紹介を行い始めました。担当の上埜主任(3〜5歳児を指導)と今年度、園長に就任した國光園長も参加しました。親子のふれあい体操や器具を使っての運動を中心に親子でのふれあいを楽しみました。
 このサークルは、1昨年より、事前予約なしで参加出来る様になっています。基本的に、毎月第四月曜日に開催いたしますが、月により変更がありますので、付属幼稚園のホームページや電話で予定日をご確認の上、付属幼稚園にお越し下さい。       (2015.4.20)

 付属幼稚園は地域に根ざした幼児教育センターの役割を果たすことを目指しています。子育て支援事業は、その一つです。  
 
2015.4
平成27年度 入園進級式 平成27年度、姫路日ノ本短期大学付属幼稚園の入園進級式が、4月10日(金)に行われました。今年度より付属幼稚園は幼稚園型認定こども園から幼保連携型認定こども園に変わりました。1〜2歳児の保育園部と3〜5歳児の幼稚園部に分かれて、それぞれ入園進級式が行われました。
 1〜2歳児の可愛い子どもたちは、付属幼稚園の遊戯室に、保護者の方と手をつないで集まりました。今年度より園長に就任した國光園長の式辞、日ノ本学園理事長・姫路日ノ本短期大学学長の木原 裕先生の祝辞を、園児たちは保護者の膝に抱かれて聞きました。
 一方、3〜5歳児の子どもたちは短大のベテルホールに保護者に連れられて集まって来ました。園児たちは非常に行儀が良く、入園・進級式を進めることが出来ました。國光園長の式辞に続いて、日ノ本学園理事長・姫路日ノ本短期大学学長の木原 裕先生より祝辞の言葉を頂きました。また、在園児歓迎の言葉は、年長児になったゆり組の園児2人が、立派に歓迎の言葉を言ってくれました。
 式を終えた後、各クラスでこれからの幼稚園生活についての説明会やPTA役員選出などが行われ、1日目が終了致しました。
 ご参加頂きました保護者の皆様、ご来賓の皆様、ありがとうございました。

     平成27年度の入園式・進級式の様子をご覧下さい。(2014.4.10) 
2015.4 保育園部




幼稚園部
「卒園児父母からのメッセージ」を更新しました     平成26年度PTA役員の方からメッセージを頂きました。
 PTA役員の皆様、会員の皆様、昨年度は幼稚園運営にご協力頂き、本当に有難うございました。
引き続き付属幼稚園をご支援いただくことをお願い申し上げます。
昨年度、年長児「ゆり組」のお子様をおもちの保護者の皆様、お子様は卒園されましたが、気軽に付属幼稚園にいらっしゃいます事を望んでいます。
2015.4
平成27年度 入園・進級式のご案内     1・2歳児 
   日時  平成27年4月10日(金) 午前9時〜(受付時間 8:30〜8:40)
   場所  姫路日ノ本短期大学付属幼稚園 遊戯室
 3・4・5歳児
   日時  平成27年4月10日(金) 午前10時30分〜(受付時間 10:00〜10:20)
   場所  短大ベテルホール 

 
2015.4 昨年度の様子はこちらです

保育園部

幼稚園部