夏休みに入り7月25日(月)から1号認定児の預かり保育がスタートしました。今日は晴天の真夏日ではなく、小雨が予想されたので、プールの予定を変更して、園庭で水遊びを楽しみました。園庭にホースで水を撒き、用意してきた水着に着替えて、水かけごっこや泥団子作りやなどで遊びました。この夏期保育期間は、プール遊び・セミ採り・鉄棒・サッカー・砂場遊びなど園庭で夏の遊びを楽しむ予定です。
 付属幼稚園では、夏休み期間中、卒園児の小学生も預かっています。今日は小学生も一緒に園庭の水遊びを楽しみました。夏休みの宿題、工作・絵画などを作成しながら過ごします。     (2016.7.25)
   
 
預かり保育 園児たちの様子
1号認定児の夏期預り保育が始まりました。卒園児の1年生も参加しています
年中児と年長児が2班に分かれて、一緒に遊びます。
保育室でそれぞれの遊びを楽しんでいます
年少児、先生に絵本を読んでもらい楽しむ園児たち
年少児、リオデジャネイロのオリンピックが近づいて来ました。国旗を描いたり、塗り絵を楽しむ園児たち
年少児、こんな作品を作ったと見せてくれた園児たち
 園庭で水遊び楽しむ園児たち
水遊び(年少児〜年長児)、先生がホースで園庭に水を撒いて遊びました
ホースから出る活き良いよい水に向かって遊び園児たち  泥んこになった園庭で泥遊びを楽しむ園児たち
先生と水かけ遊びや泥団子作りをしました
年少児も泥遊びを楽しみました
預り保育は年少児〜年長児まで一緒の異年齢保育です
水遊びが出来ない園児たちは、砂場でスコップなどを使って遊んでいます