付属幼稚園は、姫路日ノ本短期大学1回生の教育実習生を受け入れています。保育課程の1回生は、幼稚園免許取得の必修科目である「教育実習指導T」を受講しています。実際に幼稚園児と触れ合い、観察保育を通じて保育の基本を理解することを目的としています。8月29(月)から9月16日(金)までの3週間を、1週間づつ、3班に分かれて学んでいます。
 この間、朝の体操、礼拝、行事、給食など園児と共に過し、保育観察を行い、時には先生方の指示に従って保育の手伝いをすることもあります。園児たちも「お兄ちゃん先生」「お姉ちゃん先生」と呼んで、一緒に遊びます。
 短大生の皆さん、保育現場でしっかり学び、立派な保育士を目指して頑張って下さい。  (2016.9.12) 
   
自己紹介する短大生
園児たちの質問に答える短大生
朝の園庭での体操に参加
メモを取りながら観察保育をする短大生
給食の時間、初めて給食観察実習
積極的に園児とかかわります
デッサン、制作の時間 手伝ったりメモをとって観察保育
 
造形遊び 絵具を園児に渡したり、終わった後、身体に付いた絵具を洗い落す仕事を手伝います
積木遊び 園児の手が届きにくい所を、積み上げたり、園児を背負って手伝う短大生