付属幼稚園はキリスト教主義に基づいたキリスト教保育を行っています。そのキリスト教保育に欠かせないお祈りは、各クラスごと、それぞれの場面で必ず行っています。四半期ごとに、全クラスが集まり、日本バプテスト同盟「日ノ本教会」で牧師を務められている井上先生をお招きして、合同礼拝を行っています。
 1〜2歳児は保育室に集まり、3〜5歳児は日ノ本学園百周年記念館にあるチャペルにて合同礼拝を行いました。今回の聖話は、イエス様が描かれた絵を使ってイエスさまのお話や、「アルプスの少女ハイジ」のお話など神様・友達・家族などのお話を小さな園児たちにも分かりやすく説明して頂きました。
 キリスト教保育で欠かせない礼拝を通して、子どもたちが、話を心に刻んで、優しく逞しい子どもに成長することを願っています。いつも分かり易くお話をして頂く井上先生有難うございました。 

 付属幼稚園は、愛と奉仕の精神を身につけた豊かな人間性のある子に育てる教育を行っています。 (2016.6.10) 

 
 合同礼拝 1〜2歳児の様子
1〜2歳児保育室での合同礼拝  みんなで最初と終わりにお祈りをしました
 イエス様の描かれた絵を示しながら、神様のお話をされる井上牧師

  合同礼拝 3〜5歳児の様子
          3〜5歳児は百周年記念館のチャペルにて礼拝を行いました
井上牧師の聖話 「アルプスの少女ハイジ」のお話を通じて、神様のこと、お祈りすること、人と人とのふれあう事の大切なことを聞きました
井上牧師の聖話を聞く園児たち