5月25日、3歳児もも組、れんげ組の子どもたちは、遊戯室で新聞紙遊びを行いました。新聞紙を使った遊びは沢山ありますが、今日は最初に新聞紙の上に乗り、歌「大型バスに乗ってます」を歌って大型バスの運転手になりました。次に新聞紙を小さく引き裂き、布団を作ったり、紙吹雪に使ったり、その上で転がったり。最後に新聞紙を使って「あるもの」を作りました。付属幼稚園は色々な遊びを取り入れて「遊び大好き・楽しい幼稚園」を目指しています。   (2017.5.25)
   
新聞紙の上に乗り、歌「大型バスに乗ってます」を歌いながら遊びました
新聞紙を更に小さく折りたたみ、その上に乗って歌って楽しんでいます
今度は、その新聞紙を引き裂いて小さな紙片を作りました
みんなで新聞紙を引きちぎって、床に小さな紙片が沢山出来ました
誰かの上にその紙片をかぶせました。紙で出来た上布団です。あ!、先生がその布団に中から出てきました
紙片を上に投げて紙吹雪を演出、またその上に転がって遊びました
終わりに、ビニール袋にその紙片を入れています。そのビニールに入った新聞紙の紙片で何かを作ります。紙片の片付けにもなります
カラーテープで留め、名前を書いてもらってボールが出来上がりました
後日、このボールを使って遊びます。どんな遊びをするか楽しみです