5月中旬の19日(金)、雲一つない天気になりました。1歳児は1カ月が過ぎ、幼稚園に大分慣れてきました。朝の時間は、園庭(小さな園児たち専用の園庭)や保育室で自由遊びを楽しみます。10時過ぎ全園児が登園して来たら、今日のように天気の良い日は、5歳児から1歳児までの全園児が園庭に出て、先生方と一緒に朝の体操をします。1歳児たちは4月のころは、その体操の様子を見ているだけだったが、最近は音楽に合わせて手足を動かして、体操の様(さま)になって来ています。
 今日は園庭に設置された滑り台に出かけて、滑りを体験しました。朝のこの時間は、程よい気温で滑り台の滑りを十分に楽しみました。 給食も泣かずに自分で上手に食べられるようになりました。1歳児たちは1日1日、それぞれの遊びを楽しんで、成長しています。
 保護者の皆様、子どもたちの成長を温かく見守って下さい。     (2017.5.19)
   
午前中、保育の様子
保護者と一緒に登園、保護者とバイバイしたあと、それぞれの遊びを楽しんでいます 
自分で絵本を取り出し、先生にその絵本を読んでもらっています
10時過ぎ、バス登園の園児たちが幼稚園にやって来ました。天気の日は全園児が園庭で朝の体操をします
1歳児たちも朝の体操に慣れ、手足を動かして様になって来ました
朝の体操を終わったのち、水分補給、そしてワゴンに乗って園庭の滑り台に行き遊びました
最初は先生に支えられて滑ります。慣れた子どもは、一人でも滑るようになりました
滑り終わって、転ばずに着地も奇麗に出来るようになりました
園庭の滑り台遊びを終えたあとは、給食の時間です
スプーン、ホークをうまく使って食べています
スープは両手でしっかり持って飲みます。昼食のあとはお昼寝の時間です