5月の大型連休も終わった8日(月)、園児たちが幼稚園に帰って来ました。室内には甲冑・武者人形が飾られ、園庭には鯉のぼりのたなびき、汗ばむほどの気温になりましたが、園児たちは、楽しく遊んでいます。5月は家庭訪問・個人懇談会・春の遠足・海見学などの行事があり、またPTA総会・親子学級などの保護者による活動もスタート致します。新入園児たちは、少しづつ園生活に慣れています。
 保護者の皆様、子どもたちの成長を温かく見守って下さい。これからも園活動にご理解とご協力お願いします。     (2017.5.8)
   
5月初旬 保育風景
端午の節句を迎えて、園庭には鯉のぼり、室内には甲冑・武者人形が飾られています
朝の園庭での体操風景
「どうぶつ たいそう」「ジャンプ」の歌に合わせて皆で朝の体操を行いました
年長児と年少児 
2歳児「こすもす組」
2歳児「わかば組」  1歳児「ちゅうりっぷ組」
園庭での体操を終えて水分補給する1・2歳児たち
 
年少児 もも組・れんげ組の様子
 朝の体操を終えて、年少児たちは、園庭で「たぬきの尻尾(しっぽ)とり」遊びをしました
先生方のお尻に付いた尻尾(しっぽ)を取りに追いかけます
逃げる先生も必死です。追っかける園児たちは楽しそうです
尻尾(しっぽ)を捕まえて、取りました
 
年少児 すみれ組の様子
 朝の体操を終えて、年中児「すみれ組」は、土管登りやぶら下がりに挑戦しました
太くて大きい土管に登るのは、力と骨(こつ)が必要です
自分でぶら下がり、前方へ進むことが出来るこどももいます。だいぶ腕の力が付いて来ました