最高気温が10度を下回り寒い一日となった9日(火)、元気に子どもたちが幼稚園に帰って来て、三学期が始まりました。
遊戯室に全員集まり、三学期の始業式。いつものように讃美歌を歌い礼拝を行いました。朝のご挨拶は、「おはようございます」の他に「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します」と挨拶を交わしました。木原園長先生から今年の抱負を各クラスで先生に話して下さいと挨拶がありました。また、毎日新聞社主催の全国児童画コンクールでゆり組の2名が優秀作品賞に輝き、園長先生から表彰状とメダルを受取りました。
 各クラスでは園児たちから正月、何をして過ごしたかや今年の抱負を聞きました。机をふく、サッカーが上手くなる、お手伝いをする、自転車に乗る、柔道を習うなど色々な希望を伝えてくれました。今日は午前中保育日です。絵本の読み聞かせなどで過ごしたあと、帰りの用意をして幼稚園を帰りました。明日から通常保育です。
 三学期、卒園・進級を目指し、園児たちの成長が楽しみです。
 (2018.1.9)
   

「あけましておめでとうございます」の掲示されている保育室、三学期がはじまり園児たちが幼稚園に帰ってきました
三学期の始業式、遊戯室に全員集まり園長先生のお話を聞きました
 全国児童画コンクールにおいて、園児2名が優秀作品賞を取りました。その表彰状を木原園長先生から受け取る園児2名
副賞のメダルを飾って皆に見てもらいました  新し先生(堀先生)の紹介 三学期から付属幼稚園に来られました
年中組は始業式の後、今年の抱負を園児たちから聞いたり、三学期の予定を伝えて、園児たちは成長を誓いました
 年少組は、今年の抱負を園児たちから聞いたり、絵本の読み聞かせで過しました
 年長児も、今年の抱負を聞いたり、絵本の読み聞かせで過ごしました。三学期の成長が楽しみです。
 1歳児「ちゅうりっぷ組」の昼食の様子
2歳児「こすもす組」の昼食の様子